春だ! キャンプだ!自宅でも使える編集部注目の新発売・アウトドアギアその0

春だ! キャンプだ!自宅でも使える編集部注目の新発売・アウトドアギア

2020-04-13
30447 Point
だんだん暖かくなって外の風が心地よい春。外にでてキャンプを楽しみたい方も多いはず。この春新発売となるアウトドアグッズのうち、室内でも使える便利なものをピックアップ! 編集部おすすめアイテムで、春を満喫してみては?

ホットサンドやワッフル……。使い方いろいろ!「外ご飯を楽しむ調理器具3種」

ホットサンドやワッフル……。使い方いろいろ!「外ご飯を楽しむ調理器具3種」
自宅でもちょっとしたお肉や野菜をホットサンドメーカーで作るのが、最近のトレンドになりつつある今。アウトドアブランドの「LOGOS」からリニューアルするのは、外でもコンロでも使えるこの3種のホットサンドパンです。

朝食やおやつにぴったりのホットサンドが作れる「LOGOS ホットサンドパン-BJ」は、市販で売っている食パンのサイズに合わせて作られていて、好みに合わせ耳アリ、ナシどちらでも使える優れもの。
「LOGOS ワッフルパン」は、LOGOSのトレードマーク、メープルリーフの模様が。見た目もかわいい、ふわふわのワッフルが生地を流し込むだけで作れます。
「LOGOS ゴーフレットメーカー」は円盤状に生地が焼けるので、薄く焼いてクレープにしたり、ちょっと厚めに焼いたもので、生クリームやフルーツを挟んでオムレットにしても良し。ゴーフレットのスイーツが家庭で焼ける便利アイテムです。

どれもハンドルが取り外せるので持ち運びにも、収納にも困りません。

調理に使えてランタンにも!「Bonfire Grill」

調理に使えてランタンにも!「Bonfire Grill」
「Bonfire Grill(焚き火台)」は、調理器具を載せて使える焚き火台でありながら、片手で持ち運べてランタン代わりにもなる便利グッズ。男性向けの武骨で思い焚き火台が多い中、「Bonfire Grill」は手軽に使えるのでアウトドア女子にもぴったりです。

付属のパーツによって、持ち運ぶ照明、料理、焚き火、火入れなど、シーンによって使いわけができるので、ついつい荷物が重くなりがちなキャンプにもこれ1台でOK。
レーザーでリンドウやテマリ、タケカゴなどの模様が入っているので、火が入るとキレイに浮かび上がるのも魅力的。お庭で、ちょっとした夜を楽しむときに付ければ、ぐっとロマンチックになること間違いなしです。

雨でももっとおしゃれに過ごそう! 「LN Rain Coat(ランドノーム レインコート)」

雨でももっとおしゃれに過ごそう! 「LN Rain Coat(ランドノーム レインコート)」
キャンプで気がかりなのは、急に寒くなったり、雨が降ってきたりと、刻々と変わる天気のこと。そんな天気の移り変わりの早いキャンプに、1着は準備しておきたいのがレインコートです。

自然とともにある生活を提案する「HELLY HANSEN」と、ヨーロッパのモダンインテリアがメインの「ACTUS」が、北欧にルーツを持つブランド同士ということでコラボレーション。そんなコラボブランド「LandNorm」から、いつでもどこでも使えるレインウェアが登場します。


「LN Rain Coat」は、防水透湿性に優れた生地や雨の侵入を防ぐフルシーム加工、夜間でも目立ちやすい袖の内側と襟裏のリフレクターなど機能性たっぷり。突然の雨や寒さにもしっかり対応できるうえに、シンプルなバイカラーなので、日常使いもしやすいのもポイントです。
同時発売の「LN Rain Wrap Apron」も、オーバースカートとして防水パンツの代わりに使ったり、シートにしたり、ガーデニング時のエプロンにもできるので、要チェック。

持ち運びしやすい専用バッグつき「保温燻製器イージースモーカー」

持ち運びしやすい専用バッグつき「保温燻製器イージースモーカー」
キャンプや屋外での調理で、もっと手軽に作りたいもののひとつ、それは燻製! 自宅に燻製機を持つ人も多いほど、アウトドア料理の定番ともいえる調理法です。
そんな思いが叶う商品が、サーモス製品の中でもアウトドアに活躍する「サーモス アウトドアシリーズ」から発売する、「保温燻製器イージースモーカー」。持ち運びしやすい専用バッグつきで、保温調理で食材を燻すので、かかりきりにならずに作れる便利アイテムです。

煙の量を見たりしつつ火加減を調整しながら待ったのに、結果燻しが甘かったなんていう失敗したという人も必見のこの燻製気。チップを中に適量敷いて網を乗せ、その上に食材を乗せたら蓋をして、一定時間火にかけたら専用の保温容器に鍋ごと入れて待つだけ。たったこれだけで抜群においしい燻製に早変わりします。
自宅のコンロで燻してもおいしくできるので、おつまみには事欠きません。

専用の持ち運びバッグには網や専用のフタカバーなどの付属品もすべて入るので、片付けも楽々。荷物もコンパクトにまとめられるのは嬉しいポイントですね。

おわりに

春に行きたいキャンプやアウトドアに欠かせない、新発売のアウトドアギアをご紹介しました。
活用方法によっては、自宅でも使える便利なグッズを使って、手軽にアウトドアを楽しみましょう!

ロゴス キャンプ アウトドア 自宅 手軽 スイーツ 旅行 旅色