里山の自然を思う存分楽しめるグランピング施設「和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海」その0

里山の自然を思う存分楽しめるグランピング施設「和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海」

提供:和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
房総・富津市の里山に佇み、「古民家グランピング」「北欧テントグランピング」「snowpeak住箱グランピング」という、3タイプのグランピングを堪能できる「和心村」。全4棟、すべてにバーベキュースペースを完備しているので、好きな時間にバーベキューを楽しめます。周辺にはパワースポットや観光名所がたくさんあるので、房総観光の拠点としても最適ですよ。

日常を忘れて楽しめる「古民家グランピング」

日常を忘れて楽しめる「古民家グランピング」
約200年の歴史を持つ古民家に宿泊し、日本文化を感じながらグランピング体験もできる「古民家グランピング」。古民家には、畳の上に布団を敷く、伝統的な日本旅館のような雰囲気の和室や囲炉裏と掘りごたつ、窓際に大きなハンモックを配したリビングルームを完備。そのほかに、小さいテントが張られたインドアテント部屋もあります。この部屋は、「秘密基地みたい」と子どもたちにも大人気ですよ。また、リビングルームの外には、バーベキューやたき火、花火などを楽しめる専属アウトドアスペースも設置されています。

写真映えするお洒落な「北欧テントグランピング」

写真映えするお洒落な「北欧テントグランピング」
立ち上がっても窮屈さを感じないほど天井が高く、広々とした北欧製のテントでグランピングを満喫できる「北欧テントグランピング」。デザイン性が高い北欧風のインテリアを設えた空間は、SNS映えすること間違いなし。極厚でフカフカのマットレスを採用したベッドをはじめ、お洒落なカーペット、ソファー、冷暖房機能付きエアコン、冷凍庫付き冷蔵庫、無料Wi-Fiなども完備しているので、一年を通して快適なステイが叶いますよ。

モバイルハウス「住箱」でグランピングを楽しむ

モバイルハウス「住箱」でグランピングを楽しむ
建築家・隈研吾氏がデザインし、総檜合板で作られた、アウトドアメーカー・スノーピークのモバイルハウス「住箱」に宿泊してグランピングを楽しむ「snowpeak住箱グランピング」。総檜製ならではのぬくもりと香りに包まれた空間で、贅沢なひとときを過ごしてみては。窓枠を額縁と見立てると、窓の外に広がる日本の原風景がまるで絵画のように感じられるのだそう。お皿をはじめ、コーヒーカップ、ガーデンユニットテーブル、たき火台など、すべてスノーピークアイテムで揃えられており、思う存分自然を満喫できる環境も整っています。

自然を利用したアクティビティが盛りだくさん

自然を利用したアクティビティが盛りだくさん
敷地内で、自然を利用したさまざまな体験をできるのが「和心村」の魅力のひとつ。バーベキューをする際にも、裏手の森から薪を拾い集めて薪を割ったり、拾った薪と火打石で火起こしをしたりする体験ができます。火打石で火を起こす原始的なスタイルに挑戦してみては。また、バーベキューは必要な機材が揃っているので、食材を持ち込めばOK。時間制限がなく、好きな時間にできるのも嬉しいですね。そのほかにも、春はタケノコ狩り、6月中旬頃からはホタル観賞、夏は川遊びや昆虫採集などを楽しめます。宿で飼っている小動物たちも出迎えてくれて、自由に触れ合える「和心村」で、癒やしのひとときを過ごしてみては。

和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

グランピング アウトドア バーベキュー BBQ 千葉 房総 古民家