いい肉にはいいお酒を。ジビエ×ワインを楽しめるお店3選その0

いい肉にはいいお酒を。ジビエ×ワインを楽しめるお店3選

2018-11-21
8691 Point
すっかり冬の定番料理となったジビエは、栄養価も高く、引き締まった良質なお肉です。そんないいお肉には、いいお酒を合わせてマリアージュを楽しみたいですね。今回はジビエ×ワインを楽しめるお店をご紹介します。

Oiseau blue

Oiseau blue
信濃町駅、四谷三丁目駅から徒歩約6分の「Oiseau blue(オワゾブルー)」は、アットホームな雰囲気のフレンチレストランです。長崎県出身のシェフの実家が営んでいる鮮魚店の魚や地元食材を使ったお料理が食べられます。また、ソムリエ厳選のワインが自慢で、大切な記念日にも、カジュアルにも使えるお店です。

2019年1月前半までの冬季には、前菜もメインもジビエ料理を使った「旬のジビエ料理とワインマリアージュの会」を実施しています。森鳩から山ウズラ、イノシシ、雷鳥、シカなど食べたいジビエのリクエストもでき、ジビエの前菜2品とメイン料理、そしてお料理とのマリアージュを考えたワインとデザートの付くコースとなっています。

シェフ自らがお料理とおすすめのワインについての解説もしてくれるので、本格的なジビエ料理とワインを知識とともに楽しむことができます。


◆Oiseau blue
住所:東京都新宿区信濃町11-12 習成館ビル1F
電話番号:03-6273-0484
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
定休日:月曜日(不定休の場合あり)

◆「旬のジビエ料理とワインマリアージュの会」
期間:2018年10月20日〜2019年1月前半 
   ※ディナータイムのみ、要予約
定員:先着14人

マ・メゾン渋谷パサージュガーデン店

マ・メゾン渋谷パサージュガーデン店

tabiiro.jp

「マ・メゾン渋谷パサージュガーデン店」は、渋谷駅新南口から徒歩約1分というロケーションのよさと、ゆったりと落ち着ける洗練されたインテリアで大人の女性に人気のお店です。風土や文化に合った原産が一番美味しい、というモットーのもと、ピロール農法で育てられた国産の新鮮野菜の甘みを活かしたメニューを味わうことができます。

鹿肉を使ったジビエ料理が人気で、特にランチでは、季節に応じて登場する鹿肉丼が絶品。ジビエと合わせるワインは、多くのワイナリーがある甲州のものを中心に、北海道から九州まで、国産ワインを100種類以上も取り寄せています。珍しい銘柄にも出会えるので、自分好みのものが見つかりますよ。


◆マ・メゾン渋谷パサージュガーデン店
住所:東京都渋谷区渋谷3-29-22 東京中小企業投資育成ビル2F
電話番号:03-5467-3508
営業時間:平日 昼 11:30~LO14:00、夜 18:00~LO23:00、
     土・祝日18:00~LO23:00
定休日:日曜日

フレンチ酒場 nanoru namonai

フレンチ酒場 nanoru namonai

tabiiro.jp

代々木八幡駅、代々木公園駅から徒歩約1分の「フレンチ酒場 nanoru namonai」は、いつ、誰と来ても楽しめる場所をコンセプトにしたフレンチ酒場です。ひとりでも過ごしやすいカウンター席、4人掛けのテーブル席、ゆったりと使える半個室があり、店内は明るく陽気な雰囲気です。

フォアグラやトリュフといったこだわり食材の本格フレンチのほか、牛や豚だけでなくシカやイノシシなどのジビエを使ったお肉料理が人気です。おすすめは、日替わりの肉の中から好みのものを選べる「おススメ肉の盛り合わせ」。ワインはグラスで種類豊富にそろっているので、お好みで試せるのが魅力です。


◆フレンチ酒場 nanoru namonai
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-12 田崎ビル2F
電話番号:03-6804-9302
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:日曜日

おわりに

美味しいジビエ料理とぴったりのワインのマリアージュを楽しめるお店をご紹介しました。滋養たっぷりのジビエは冬にぴったりなので、ぜひ足を運んでみてください。

ジビエ ワイン 飲食店 旅行 グルメ