こんなはずじゃなかったのに!旅行を計画するときのトラブル回避法その0

こんなはずじゃなかったのに!旅行を計画するときのトラブル回避法

2017-02-15
141395 Point
友達と旅行を計画するとき、プランを決めているうちから楽しいですよね。ですが、思わぬことでトラブルに発展する場合も…。今回は、友達と旅行計画を立てる際に起こるトラブルとその対処法についてご紹介します。

トラブル①:いざ計画を立て始めると友達が人任せにしっぱなし

トラブル①:いざ計画を立て始めると友達が人任せにしっぱなし
友達との旅行で計画を建てる時、必ずした方がいいのが「役割分担」です。

いざ、旅行の計画を立てはじめたらチケットの手配から宿の予約まで全部自分がやることになって、自分だけ疲れた…なんてことありませんか?
役割分担をしておけば、誰かが苦労して不満がたまる…といったこともなくなります。みんなで計画している、という一体感がさらに旅行を楽しいものとしてくれるはずですよ。

トラブル②:返信がない、音信不通になる

トラブル②:返信がない、音信不通になる
友達に振り回されるトラブルの定番として、「連絡が取れない」もあります。いきなり連絡が取れなくなると、友達に対して不誠実さと不信感が湧いてきますよね。現在、連絡ツールとしてたくさんの人が使用しているLINE(ライン)には、既読機能があるので、メッセージを見たかどうかが分かります。既読がつけば「忙しいのかな?」と考えたりしますが、未読の場合は連絡の取りようがありませんよね。

しかし、旅行の計画を立てる上で連絡は必須。もし連絡が取れなくなったとしたら、一度電話してみましょう。それでも返信がない場合は、今回の旅行は縁がなかったと諦めましょう。もしせっかく立てた計画をもったいないと思うのであれば、一人旅行に変更してもいいかもしれません。

トラブル③:旅行先の好みが合わない

トラブル③:旅行先の好みが合わない
旅行の醍醐味と言えば観光ですが、行きたい観光スポットが全く異なる場合、すり合わせが必要になってきます。なんでもかんでも自分の意見を押し付けては事が進まないですよね。

ですが問題は、相手が譲らない場合です。お互いに譲歩しようと提案しても、頑なに拒否される場合、2つの対処法で対応しましょう。一つ目は完全にこちらが妥協して、相手に合わせてあげること。その際、妥協すると決めた以上、後で思い出したかのように不満を言わないように心にとどめましょう。
対処法の二つめは旅行先を変えてしまうことです。その観光スポットに執着しなければ、相手も一度気持ちがリセットされ、新しい計画を立てやすくなる可能性があります。

トラブル④:金銭感覚が合わない

トラブル④:金銭感覚が合わない
旅行にかけるお金が合わないと、はっきり言って「負担」になります。高級旅館に宿泊する場合とビジネスホテルでリーズナブルに済ませる場合とでは、宿泊料金が全く違ってきますよね。他にも食事で入る飲食店の価格帯や、注文する料理でもかかる金額は大きく違ってきます。

なので、あらかじめきちんと設定金額を決めておきましょう。ふたりの設定金額を同じにすれば、観光スポットを選んでから、いざ宿選びをする際に齟齬が生まれません。どのぐらいの金額で、食事、宿、観光、なにを重視する旅行にするのか、事前に話してみるのが一番です。

おわりに

価値観の違う人間同士が旅行に行くので、意見が合わないこともあると思います。そんな時は、きちんと相手の話を聞いて、お互いの妥協点を見つけることが必要です。きっと、計画がうまくいけば、旅行も楽しくなるので、きちんと旅行の計画を立ててみましょう。

【関連記事】意外な落とし穴も!女友達と旅行にいって起こった5つのトラブル

普段生活していても「トラブル」は起こるものですが、慣れない場所でのトラブルって大変です...


【関連記事】絵葉書を贈ろう。旅行先から手紙を「自分宛」に送るメリットとは

旅行先でよく目にする「絵葉書」。お土産にも良いですし、お部屋のインテリアとしても活躍し...

友達 旅行 トラブル 計画 対処法 方法 アイディア おすすめ