日帰り温浴施設でグランピング気分!?「ビバーク」の魅力に迫るその0

日帰り温浴施設でグランピング気分!?「ビバーク」の魅力に迫る

2017-05-31
247874 Point
最近、アウトドアシーンで話題の「グランピング」。その言葉は「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合せた造語であり、新しいキャンプの形のことです。

昨年オープンした埼玉県熊谷市の「おふろcafé bivouac(ビバーク)」は、なんとグランピングがテーマの温浴施設。キャンプで寝る前のゆったりした時間と空間をイメージした館内で、アウトドア気分を楽しめます。「屋内なのにアウトドア体験ができる」とは一体……?気になる人のために、施設の魅力を紹介します。

文=小林智明

アクティブとリラックスの両方を満喫

アクティブとリラックスの両方を満喫
施設内では、テントやハンモック、ボルダリングウォールなどで一日中過ごせます。テントやハンモックで自分一人の時間を気ままに過ごしてもいいですし、アクティブに高さ5mの本格的なボルダリングに挑戦するのもいいでしょう。ちょっとユニークなのは、ポンドソファ。お気に入りの雑誌を片手に池(ポンド)の中にすっぽり入って座ると、いつもと違うリラックスを味わえますよ。

また、本棚には自由に読めるコミック、雑誌、書籍を計10000冊以上用意。おかわり自由の挽きたてコーヒーの無料サービスもあります。

女子なら美肌の湯、泥パックでお肌磨きを

女子なら美肌の湯、泥パックでお肌磨きを
お風呂は、高濃度炭酸泉や硫黄の湯、薬湯など合計8種類が揃っています。何度でも入浴OKなので、各湯を堪能したいですね。露天風呂では、天然温泉がわく姉妹店「おふろcafé 白寿の湯」からの運び湯に浸かり、気持ちのよい風を感じられます。硫黄の湯は、白濁した湯と硫黄の独特の匂いが特徴のお風呂。美肌の湯とも言われているので、女性におすすめです。

無料提供の泥パックを使うのも忘れずに。山形県西村山郡月布で採掘された泥にはミネラルがたっぷり含まれており、肌に潤いを与えるそうですよ!

湯上りに満足度の高い料理とお酒をどうぞ

湯上りに満足度の高い料理とお酒をどうぞ
木の温かさが感じられる店内には、大人向けレストラン&カフェ、さらにバーまであります。自分へのご褒美に、おいしい料理とお酒でプチ贅沢を。

湯処でステーキやスペアリブといった本格グリルや、ダッチオーブン料理を味わえるのは貴重です。お風呂で汗を流したあとはビールもいいけど、野菜や果物を使ったヘルシーなスムージーもありますよ。お酒好きなら、15種類以上の国産ウイスキー、全国各地のワイン、日本酒を置くバーにも足を運んでみましょう。

エステやボディケアで心身ともにスッキリと

エステやボディケアで心身ともにスッキリと
ボディケア・フットケア・エステ・アカスリと豊富なメニューを扱う、リラクゼーション&ビューティー店「アウラ」もチェック。どれにしようか迷った人には、自分に合ったコースを提案してくれるも好印象です。体の疲れを癒やし、心もスッキリ軽くなる、至福のひと時を過ごしませんか?

なお、「おふろcafé bivouac」では、7月から屋上でBBQ施設が誕生し、グランピング気分をより楽しめるように。アクティブ&リラックスが詰まった新機軸の温浴施設は、一度行ってみる価値がありますよ。


◆おふろcafé bivouac
住所:埼玉県熊谷市久保島939
電話番号:048-533-2614



【関連記事】スノーピークの達人に聞きました!アクティブ女子のためのキャンプABC

"グランピング"という言葉がトレンドとなり、新たなキャンプブーム到来の予感……。今までは家...


【関連記事】スノーピークのお洒落スタッフが提案する"春夏キャンプ旅コーデ"SNAP

アウトドアに最適な穏やかな季節が到来。友人と家族とキャンプにいこう!でも、どんな格好を...

旅行 グランピング 日帰り 温泉 ビバーク