あの村上隆や杉本博司の作品展示!大分・湯布院に現代美術館が誕生その0

あの村上隆や杉本博司の作品展示!大分・湯布院に現代美術館が誕生

2018-01-03
49331 Point
全国有数の温泉地、大分県・湯布院に「COMICO ART MUSEUM YUFUIN(コミコ・アート・ミュージアム・ユフイン)」がオープンしました。美術館やギャラリーが点在し、近年では“芸術の街”としても知られる湯布院の新しいアートスポットをご紹介します。

文/秋武宏美

建築家・隈研吾設計の美術館が湯布院に誕生

建築家・隈研吾設計の美術館が湯布院に誕生
(C)NHN JAPAN Corp

「COMICO ART MUSEUM YUFUIN」は、自然あふれる旧由布院美術館跡地に開館しました。同館はWebコミックなどを提供するエンターテインメント・プラットフォーム「comico」を展開するグループ会社を傘下にもつNHN JAPANが立ち上げた美術館です。芸術を生み出すクリエイターのプラットホームとして、また高い水準の芸術を共有できる文化の場として公開しています。
あの村上隆や杉本博司の作品展示!大分・湯布院に現代美術館が誕生その2
(C)NHN JAPAN Corp

設計を担当したのは、新国立競技場などを手がける建築家の隈研吾氏。小さい家々が集まる集落のような由布院の風景と調和し、景観を損ねることがないように配慮して設計されました。外壁には黒く焼いた焼き杉を使用。風景に溶け込み、なおかつ由布岳や周辺の景色をよりくっきりと浮かび上がらせるため黒色の素材が選ばれたそうです。遠目には真っ黒の建物ですが、間近で見ると焼杉の質感や温もりが感じられます。

現代を代表するトップアーティストの作品が常設展示

現代を代表するトップアーティストの作品が常設展示
(C)NHN JAPAN Corp

1Fは2つの展示室、2Fにはラウンジとテラスがあります。展示室「GALLERYⅠ」では、世界的アーティスト・村上隆氏のカラフルな作品6点を紹介。国内では所蔵している美術館が少ないという村上氏の現代美術作品を常設展示しています。もう1つの展示室「GALLERYⅡ」では、日本を代表する作家・杉本博司氏のモノクローム作品5点を公開。代表作「海景」シリーズを鑑賞できます。展示室は水盤を挟む形で2つに分かれていて、2つの世界観をガラス越しに見ることもできます。

ラウンジからは雄大な由布岳を眺望

ラウンジからは雄大な由布岳を眺望
(C)NHN JAPAN Corp

1Fでアート鑑賞を楽しんだ後は、遠くに由布岳が見える2Fのラウンジへ。天井と床は木材、壁は和紙を使用して落ち着いた雰囲気。雄大な由布岳の山並みにあわせた勾配天井は開放感たっぷりで、寛げる空間になっています。厳選した書籍を手に取って読めるライブラリーとして利用でき、今後は「comico」の公式作家を紹介する展覧会なども開催する予定です。

入館は事前予約制で、観覧は約60分のツアー形式。スタッフの解説を交えながら鑑賞できるので、初めて入館する人も気軽に作品を楽しめますよ。訪れる際は、前日までにオンラインで予約を。


◆COMICO ART MUSEUM YUFUIN(コミコ・アート・ミュージアム・ユフイン)
住所:大分県由布市湯布院町川上2995-1
営業時間:9:30~17:30
定休日:隔週月曜日
料金:一般1,500円、小中高生1,000円、小学生未満は無料
https://camy.oita.jp/ より前日までに要予約


【関連記事】金脈が眠る天然温泉をゆるりと愉しむ。効能豊かな“金の湯”がある宿

最近、温泉に入りながら遊べる遊園地のPR動画が有名となった大分県の別府温泉。そんな別府温...


【関連記事】旅の目的にするだけの価値がある!全国から厳選した一度はいきたい鍾乳洞

時間をかけて生み出される鍾乳洞は、スケールの大きさから冒険心がそそられる場所。太古の時...

旅行 大分県 湯布院 美術館 アート 芸術 話題 国内