レトロな雰囲気がおしゃれ!「さがレトロ館」で佐賀の食を満喫しようその0

レトロな雰囲気がおしゃれ!「さがレトロ館」で佐賀の食を満喫しよう

2017-10-09
41334 Point

image source: tabiiro.jp

お洒落な洋館でのディナーにあこがれを持っている方も少なくないのでは? 今回は、お洒落な洋館というのはもちろんのこと、身体や美容に優しさにこだわった料理が食べられる佐賀県の「さがレトロ館」についてご紹介いたします。

「さがレトロ館」とは?

「さがレトロ館」とは?

tabiiro.jp

「さがレトロ館」は、1887年に警察庁舎として建築された洋館を利用したレストランです。レトロモダンな雰囲気が魅力で、高い天井にアーチ型の大きな窓など当時の匠の技に目の当たりにできる場所でもあります。

地産地消をテーマとしたレストランの他に、物産コーナーやベーカリー、カフェやバーを併設していて、デートや家族との外食、友達とのティータイムなど様々なシーンで利用することができる施設となっています。

お洒落なディナーがおすすめ

お洒落なディナーがおすすめ

tabiiro.jp

こちらで提供しているのは、洋風創作料理や洋風懐石に仕上げたスローフード。「体に良いものを、より美味しく」をモットーに、生産者が消費者の健康を考えた有機栽培や減農薬栽培などにこだわり、大切に育て上げた食材を使用しています。

おすすめはディナータイムの利用。基本的にコース料理での提供ですが、シシリアンライス、カレーといった単品メニューも注文可能です。特に佐賀県のご当地グルメであるシシリアンライスは、見た目もお洒落な一品。佐賀牛ローストビーフと玉ねぎ、レタスやキュウリ、パプリカがマヨネーズと絡みあい抜群のハーモニーを生み出しています。

ドラマチックな店内で、ゆっくりと至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

カフェで優雅な時間を

カフェで優雅な時間を

tabiiro.jp

カフェタイムでは、食のノーベル賞ともいわれるスローフード大賞を日本人で初めて受賞した富武勝彦氏の黒米アイスを使用したスイーツ「クレメンティン」や黒米と米粉のパンを使用した名物サンドである「佐賀牛米っ子(コメッコ)サンド」を提供しています。

酵素入りグリーンスムージーや有機栽培ジュースといったドリンク類もおすすめですよ。

1階にあるベーカリーと物産コーナーでお土産ゲット!

1階にあるベーカリーと物産コーナーでお土産ゲット!

tabiiro.jp

ベーカリーでは、県産の米粉を使用した米粉パンや、3穀米を使用したパンといった体に優しいパンが揃っています。特におにぎり型のパンには、小豆やカレー、高菜、きんぴらが入っており、食事パンとしておすすめ。

また、物産コーナーでは子どもからお年寄りまで安心して食べられる商品が数多くラインナップ。黒米を使用したロールケーキやさがレトロ館オリジナルのドレッシングなどを販売しているので、お土産として買って帰ると喜ばれるそうですね。


◆さがレトロ館
住所:佐賀県佐賀市城内2-8-8
電話番号:0952-97-9300
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)※土・日・祝日はL.O.14:30、17:30~22:00(L.O.21:00)、カフェ 11:00~17:00(L.O.16:30)、物産・お土産コーナー 10:00~18:00
定休日:月曜日※祝日の場合は翌日


佐賀県 さがレトロ館 旅行 国内 飲食 レストラン お土産 洋館