【旅色コンシェルジュが提案】世界遺産に登録される前に行く、長崎の教会を巡る旅~後編~その0

【旅色コンシェルジュが提案】世界遺産に登録される前に行く、長崎の教会を巡る旅~後編~

2017-10-14
33501 Point
トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料で作成する「旅色コンシェルジュ」。今回は、世界遺産に登録される前に行く、長崎の教会を巡る旅~長崎・平戸2泊3日~後編です。
2018年の世界文化遺産登録を目指している「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。世界遺産として登録された場合、多くの観光客が訪れることが予想されます。その前に、各地を巡ってみてはいかがでしょうか?
まだ中編を読んでいない方はこちらをチェック!

世界遺産に登録される前に行く、長崎の教会を巡る旅~中編~

3日目:「旅亭 彩月庵」をチェックアウト

3日目:「旅亭 彩月庵」をチェックアウト

tabiiro.jp

3日目の朝は、客室に備えられた温泉風呂での湯浴みから始めるのがおすすめ。身体を温めて目覚めさせると、一日をアクティブに行動できるはず。朝食もしっかり食べて、教会巡りの旅最終日のスタートです!


◆旅亭 彩月庵
住所:長崎県平戸市戸石川町178-1
電話番号:0950-21-8811
チェックイン/チェックアウト:15:00~19:00/11:00


3日目:「川内峠」を観光

3日目:「川内峠」を観光
まずは宿から車で5分ほどの場所にある「川内峠」へ。なだらかな丘が続く大草原で、大パノラマが広がる標高267mの峠です。平戸瀬戸と平戸大橋、生月島をはじめ、天気の良い日は九十九島や壱岐・対馬まで見渡せるという絶景スポットです。


◆川内峠
住所:長崎県平戸市大野町
駐車場:あり

3日目:「宝亀教会」を観光

3日目:「宝亀教会」を観光
「川内峠」から車を20分ほど走らせ、次の観光スポットへ移動しましょう。

県の指定有形文化財に選定された「宝亀教会」は、白い漆喰と赤いレンガ色のコントラストをより美しく見せるため、光を集める南向きに建てられた教会です。レンガ造りの外壁や尖頭アーチ式のはめ込み円形窓など、建築学上多くの特徴をもつ聖堂で、その美しさは平戸を代表すると言われるほど。

洗礼を受けた宇久島の宮大工の手によって造られ、多様な建築技術を用いている点にも注目して鑑賞してみると、また違った魅力を発見できるかもしれません。


◆宝亀教会
住所:長崎県平戸市宝亀町1170
内覧時間:9:00~17:00 ※ミサおよび冠婚葬祭時は見学不可
休日:無休
拝観料・入場料:無料
駐車場:普通車10台 ※ただし、ミサ時は一般観光客使用不可

3日目:「紐差教会」を観光

3日目:「紐差教会」を観光
続いては車で12分ほどの「紐差教会(ひもさしきょうかい)」へ。

小高い丘に建つ白亜の教会で、寺院を連想させる屋根の造りが特徴的な建物です。西洋と東洋が絶妙なバランスで混在する、平戸ならではの雰囲気を醸し出しています。礼拝堂の天井にも菊の花の装飾があり、ここにも日本的な要素が取り入れられています。


◆紐差教会
住所:長崎県平戸市紐差町1039
内覧時間:8:00~14:00 ※ミサおよび冠婚葬祭時は見学不可
休日:無休
拝観料・入場料:無料
駐車場:普通車20台 ※ただし、ミサ時は一般観光客使用不可

3日目:「田平天主堂」を見学

教会巡りもいよいよ最後。車を約30分走らせ、「田平天主堂」へ向かいます。平戸瀬戸を見渡す高台に建ち、重厚な趣を感じる赤レンガ造りが特徴で、ここに移住した信徒たちが土地の開墾から始め3年の歳月をかけて建てたと言われています。
内部にはめ込まれている色鮮やかなステンドグラスも見どころで、その美しさは絵画のようだと評されています。

敷地内には信者たちが眠る墓地もあり、ここが日本ではないような不思議な異国の空気を感じるスポットです。


◆田平天主堂
※見学には「長崎と天草地方の潜伏キリシタンインフォメーションセンター」(https://kyoukaigun.jp/)への事前連絡が必要です。

3日目:長崎空港へ

www.photolibrary.jp

「田平天主堂」から車で約1時間40分。長崎空港に到着したらレンタカーを返却し、帰路へ。

点在している教会を巡るなら、交通機関よりも効率よく見学できるレンタカーの利用がおすすめ。教会によっては見学には事前連絡が必要なところもあるので、見学する上でのルールやマナーを合わせて確認してから向かうようにしてください!

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、2017年9月にはイコモス(国際記念物遺跡会議)による現地調査が行われ、2018年の世界遺産登録に向けての取り組みが進んでいます。この世界遺産を構成する資産には教会といった建物以外に、城跡や集落といったスポットも含まれています。
隠れキリシタンの歴史や文化を事前に勉強した上で旅をすると、より有意義な時間となるはずです。

旅行プラン作成のプロ!「旅色コンシェルジュ」って?

concierge.tabiiro.jp

今回旅行プランを立ててくれた「旅色コンシェルジュ」は、トラベルウェブマガジン「旅色」による旅の要望や希望に合わせて宿泊施設などを紹介してくれる無料のサービスです。

電話やネットで検討中の旅行先、日時、予算などを伝えるだけで、最大3つの旅行プランを提案してくれます。必要に応じて宿泊先の予約代行も対応してくれるので、旅行に行きたいけれども旅行プランを計画している時間がない方にはぴったり!

サービス利用料・代行料は一切かかりません。ぜひこの機会に、旅のプロに旅行プランを作成してもらってみてはいかがでしょうか?

「旅色コンシェルジュ」に依頼したい方はこちら

 

【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュ厳選】バリアフリーのおすすめ宿

車椅子の方でも安心して宿泊できる宿を探すのって大変ですよね。館内にスロープや手すりなど...


【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】日本酒・温泉・酒蔵見学!夫婦二人で行く1泊2日の新潟旅

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...

旅行 宿 世界遺産 スポット プロ 旅色コンシェルジュ 国内 旅色 プラン 観光 教会 長崎県