記憶に残したくなる旅!2016年のベスト・トリップ[連載]旅色☆大使の◯◯チェック♪vol.11その0

記憶に残したくなる旅!2016年のベスト・トリップ[連載]旅色☆大使の◯◯チェック♪vol.11

2017-01-13
88433 Point

image source: pixabay.com

旅色☆大使のおすすめアイテムや情報をご紹介する企画、『旅色☆大使の◯◯チェック♪』。
第11回は、2016年のベスト・トリップです。

2016年が終わり、2017年がはじまりましたね。みなさんそれぞれ、2016年で思い出に残った旅がたくさんあるかと思います。そこで、「旅色☆大使」のみなさんから聞いた2016年のベスト・トリップをご紹介します!

スキーで記憶に残すベスト・トリップby林千津瑠(札幌)

スキーで記憶に残すベスト・トリップby林千津瑠(札幌)
私の2016年ベスト・トリップは、ニセコへのボード旅行です!

この日は快晴、山頂へ登って見下ろした羊蹄山の眺めは本当に最高でした!

もちろん滑り心地も最高でした。現地の人に、これほどの快晴になることはワンシーズンで数回しかないと言われ、とても貴重な経験だったな〜と思っています。


【編集部コメント】
北海道といえば雪、そしてスキーやスノーボードといったウィンタースポーツですよね。ワンシーズン数回しかない快晴のなか、ボードを愉しめたのは最高の体験だったのではないのでしょうか。

6つ星ホテルでのんびり過ごすベスト・トリップby文月詩織(福島)

6つ星ホテルでのんびり過ごすベスト・トリップby文月詩織(福島)
私の2016年ベスト・トリップはバリ島にある6つ星ホテルThe Mulia(ザ ムリア)でののんびり旅!

世界的にも有名なこのホテルは全室スイートルームでバトラー付きの本格仕様。

ホテル敷地内には南国の甘い香りの花が美しく咲き乱れており、滞在中は散歩が毎日の楽しみでした。

ラグジュアリーな空間と充実のサービス、最高のプライベートビーチ&プールで極上のひとときを過ごしました。


【編集部コメント】
6つ星ホテルは誰でも一度泊まってみたいですよね。日本とはまた違う南国の雰囲気を味わいながらのんびり過ごすなんて、これより贅沢で心地良い旅はなさそうです!

グルメからご当地行事まで、違う文化を味わうベスト・トリップby芳美リン(神奈川)

グルメからご当地行事まで、違う文化を味わうベスト・トリップby芳美リン(神奈川)
私のベスト・トリップは、クリスマスに台湾に旅行に行って来たこと。

台湾は親日家が多くて、皆様すごく親切にしてくれました!

食べ物も美味しくて、日本より暖かく、本当にオススメです!

特にオススメの場所は
・十分
ランタンにお願い事をして、飛ばしたのが、とてもロマンチックでした。
レトロな街並みも素敵で運航している列車の線路内に入ることができます。

・猫空
ロープウェイで片道20分の空の旅を楽しんだ後、素敵な天空の街が迎えてくれます。
カフェで、本格的な中国茶の入れ方を習いました。


【編集部コメント】
台湾は日本で人気の旅行先のひとつですよね。親日家が多いため、日本語も通じるくらい、行きやすい旅行先です。おすすめスポット、ぜひ訪れてみたいです!

イルミネーションでかけがえのないベスト・トリップby堀池あい莉(静岡)

イルミネーションでかけがえのないベスト・トリップby堀池あい莉(静岡)
私の2016年のベスト・トリップは、伊豆旅行の際に訪れた「伊豆ぐらんぱる公園」です。

テレビやネットでイルミネーションの評判が良かったので今年初めて訪れたのですが、思った以上にとっても素敵でずっと胸が高鳴っていました!

大きなお花たちが音楽に合わせてキラキラと輝く様は本当に美しかったです。


【編集部コメント】
いつもイルミネーションの季節になると、気持ちが高まりますよね。「伊豆ぐらんぱる公園」のイルミネーションは210万球から400万球へ増加したそうなので、ほかでは見られないような壮大な景色が楽しめたのではないでしょうか?

友人と一緒に過ごせた思い出になるベスト・トリップby池田美代(名古屋)

去年のクリスマスから年始は、海外の友人ファミリーが日本に来てくれたので一緒に過ごしていました。

毎年イタリアやフランスで過ごしている彼らが今回日本を選んだのは、治安の不安から解放された休暇を求めてのこと。

日本では国外のニュースや情報が遠いところにあると感じています。旅とはその国や土地を知って同時に学んで考えてみることでもあって、それは自分自身の視野や価値観にも影響していくもの。

だから旅はいろんな意味で素晴らしく、時に分厚い参考書よりも優れた人生のテキストブックなのだと、私は思うのです。

今年も沢山旅に出よう、年始の夜空、三日月に優しく照らされて私たちはシャンパングラスを合わせました。”Cheers!!"


【編集部コメント】
海外の友人と一緒に過ごせた休日は最高ですね!
国や文化の違いもある中、語り合い、理解しあいながら一緒に学んでいくことも、旅の醍醐味かもしれません。

新しい形で年越し、心に残るベスト・トリップby高橋沙苗(大阪)

12月31日からの3日間、仕事で行かせていただいた場所をご紹介します!

京都の清水寺参拝の後、夜、神戸港から阪九フェリーに乗り、年越しは星空と瀬戸大橋を眺めながら新年を迎えました!

朝方、北九州新門司港到着後は山口県長門市の元乃隅稲成神社に行きました!

日本の最も美しい場所31選に選ばれ、賽銭箱が5メートル上の鳥居に設置され、世界一入れにくい賽銭箱があるところで有名です!

123基の鳥居が日本海へと続く風景はとても素晴らしかったです!

その後は萩、島根県の津和野、広島の宮島などを観光しました。どこも素晴らしい場所ですので是非行ってみてください!


【編集部コメント】
元日もお仕事お疲れ様でした。
ただ、年越しは星空と瀬戸大橋を眺めながら過ごせたことは素敵ですね!
「元乃隅稲成神社」の美しさ、ぜひ見てみたいです。

大自然に触れ合えたベスト・トリップby森田菜月(奈良)

私のベスト・トリップはパラオ共和国への旅行です。

ダイナミックで美しい海は生命に溢れ、色とりどり魚やマンタ、サメにも出会えます。

ある時は釣りをさせてもらいました。

ゲットしたのはブラックフィンバラクーダ!

釣れたらすぐに無人島でBBQでいただきます。

手付かずの大自然、そして親日家でフレンドリーな人々。

一度訪れればパラオの虜となること、間違いなしなオススメの国です。


【編集部コメント】
ブラックフィンバラクーダ、とっても大きいです!
すごいですね。大自然に触れ合いながら、旅も楽しめて、きっとリラックスした時間になったのではないかと思います。

着物で特別な日を作り出したベスト・トリップby枦秋菜(福岡)

私のベスト・トリップは名古屋城に行った時に着物を着て散策をした事です!

なかなか着ることのない着物を着て、大好きなお城を見ながら抹茶と和菓子を食べたりと特別な日になりました!

外国の方に写真も撮ってもらったりと少し人気者になれた気分になったのも良い思い出です。


【編集部コメント】
着物姿、とっても素敵です!
確かに、今は着物を着る機会がなかなかないですよね。たまに着物を着て散策するのもいいかもしれません。

ベストトリップ 旅行 おすすめ 旅色☆大使