栗をまるごと使った贅沢スイーツのお取り寄せその0

栗をまるごと使った贅沢スイーツのお取り寄せ

2018-10-31
12788 Point

image source: tabiiro.jp

毎年秋になると、栗を使ったスイーツをさまざまな場所で目にするようになりますよ。今回は、そんな旬の栗スイーツの中でも、栗を丸ごと使った贅沢なお取り寄せをご紹介します。おうちで甘い秋の味覚を存分に味わってみてください。

栗利久-雅-

栗利久-雅-

tabiiro.jp

宮崎県の奥日向で、国産の栗や地元の名産「さいごう栗」を使った栗菓子を中心に作っている「日向利久庵」からおすすめするのは、「栗利久-雅-」です。国産の栗を使った餡の上に栗の渋皮煮をまるごと載せ、さらに黒糖羊羹をうわがけした和菓子です。

「栗利久」シリーズの中でも10粒の大栗を乗せた「雅」は、見た目に豪華。黒く艶やかな黒糖羊羹が上品で華やかな逸品です。いただくときには栗の渋皮煮の一番高い部分からカットすると、栗餡と栗の渋皮煮、黒糖羊羹のきれいな三層を見ることができますよ。

「栗利久-雅-」の購入はこちら

ぷれみあむ栗月

ぷれみあむ栗月

tabiiro.jp

嵐山の京菓子「鶴屋長生」からおすすめするのは、一番人気の「ぷれみあむ栗月」。渋皮付きの国産の大栗がまるごとひとつ入った特製のみかさ饅頭(どら焼き)です。

大きな栗と粒あんの食感のハーモニーが絶妙な逸品で、あんこ好きからも人気が高い商品です。栗の味が濃厚で満足感が高いのも魅力的。一度食べると病みつきになる、リピーターも多いスイーツです。

「ぷれみあむ栗月」の購入はこちら

栗最中(秋期限定商品)

栗最中(秋期限定商品)

tabiiro.jp

静岡県で展開している和菓子店「又一庵」のおすすめは、秋にしか食べられない「栗最中(秋期限定商品)」です。もなかの中に、蜜付けの甘い大きな栗がまるごとひとつと、十勝産の小豆餡、そして柔らかい求肥のお餅が入った贅沢なスイーツです。

ひと口かじれば最中と餡、お餅、栗が一緒に味わえるので、和スイーツ好きにはたまらない味わい。秋にしかいただけない限定商品なので、買い逃さないうちにぜひ試してみてください。

「栗最中(秋期限定商品)」の購入はこちら

栗まんじゅう

栗まんじゅう

tabiiro.jp

山口県の錦帯橋のふもとで1931年から和菓子を作り、地元の人々に愛され続けているお菓子処「風月堂」のおすすめは、「栗まんじゅう」。皮栗をまるごとひとつ包んだ、栗の風味がたっぷり味わえるスイーツです。

皮栗を包むのはやわらかい白餡。長い歴史を持つ「風月堂」の、オリジナルの餡です。余計なものを使わずに、一つひとつ手作りで作られいるからこその「風月堂」でしか作れない素朴な味わいを楽しんで。

「栗まんじゅう」の購入はこちら

おわりに

秋に食べたくなる栗スイーツの中から、栗をまるごとひとつ使った贅沢な逸品ばかりを紹介しました。だんだんと寒くなってくるこれからの季節、温かいお茶と栗スイーツでほっこりと過ごしたいですね。

スイーツ グルメ 旅行