今年で25回目。G.W.は地元に愛されてきた「葉山芸術祭」へ行こうその0

今年で25回目。G.W.は地元に愛されてきた「葉山芸術祭」へ行こう

2017-04-20
18912 Point

image source: www.photolibrary.jp

葉山で行われている「葉山芸術祭」は、地元の人に愛されて今年で25回目を迎えます。各地で行われている芸術祭の中でも長い歴史と、個性的な側面を持つ「葉山芸術祭」は、ただ単にアートを鑑賞するのではなく、人々と積極的な交流ができる場でもあります。まだゴールデンウィークの予定が決まっていないという方は、ぜひこの機会に訪れてみませんか?

「葉山芸術祭」に行こう①今年で25回目

「葉山芸術祭」は、神奈川県の葉山を中心に、ゴールデンウィークの前後約3週間にわたって開かれる芸術祭です。100ほどものイベントが開かれ、街中のいたるところや個人の家の中でさえ芸術のためのスペースに変わってしまいます。最近ではこうした地域の芸術祭やアートイベントが多くなってきていますが、毎年かかさず開催され、25回も続いているという特別さが「葉山芸術祭」にはあります。

「葉山芸術祭」に行こう②地域発、住民主体

地域発、住民主体のプロジェクトであるこちらのイベントは、地域の方々が発案・運営を行います。生活に根差したアートのためのイベントとなっているため、活気があるのも特徴です。体験型ワークショップや気軽に行ける青空市、そして個人宅を開放しての作品展示など、地元の人々と触れ合いながらアートに向き合えるようになっています。

「葉山芸術祭」に行こう③青空アート市

一番人気のイベントは青空アート市。会場となる森山神社は「葉山芸術祭」の中心的存在となっています。境内には手作りの雑貨やクラフト作品などが並ぶテントや、フードが並ぶ屋台スペースが。せっかくアートなイベントに来場するのだから、my箸や皿などを持っていくのがおすすめですよ。

「葉山芸術祭」に行こう④参加企画に注目

主催者側で企画するイベントではなく、一般の個人によって企画・運営されているコンテンツにも注目しておきましょう。個人の家を展示会場にしてしまう「オープンハウス」は、今まで展示会場に恵まれなかった地域でも展示をすることができたり、作り手との交流もはかれる画期的なもの。これぞ「葉山芸術祭」の醍醐味なので、ぜひさまざまなところを見て回ってくださいね。


◆葉山芸術祭
会期:2017年4月22日(土)〜5月14日(日)
場所:葉山・逗子・横須賀・鎌倉にわたってのオープンハウス、店舗、展示場、屋外、他
電話番号: 046-877-1441

葉山 芸術祭 イベント 神奈川県 旅行 国内 観光