両面顔が描かれた招き猫!?「宮若追い出し猫」って知ってる?その0

両面顔が描かれた招き猫!?「宮若追い出し猫」って知ってる?

2018-01-15
43534 Point
福岡県宮若市の民話をもとにした両面が顔の招き猫「宮若追い出し猫」。片方の顔は怒った顔や睨んでいる顔で悪いものを追い出し、もう一方の笑った顔で福を招く、縁起物として親しまれている置物です。
追い出し猫は模様や色も様々ですが、なんと受験シーズンにぴったりの追い出し猫もいるそう。

何かに打ち勝ちたいとき、福を招きたいとき、追い出し猫を手元に置いてみてはいかがでしょうか?

両面に顔がある?!宮若の特産品の不思議な招き猫

両面に顔がある?!宮若の特産品の不思議な招き猫
400年ほど前、村を荒らす大ネズミを追い出したという勇敢な猫の民話から生まれたキャラクター「追い出し猫」。両面に顔があるのが特徴で、にらみをきかせて悪いものを追い出し、笑った顔で福を招く、宮若市の特産品で縁起物として親しまれています。猫たちがほうきを逆さに持っているのは「逆さ箒」の迷信が由来。ほうきに思いを託して災いを払います。

願い事に合わせてカスタマイズできる

願い事に合わせてカスタマイズできる
お腹の小判に追い出したいこと・招きたいことを両面それぞれに書き入れることができ、付属のシールもあるので、手軽に自分の願い事に合わせてカスタマイズできる優れもの。

長寿のお祝いや新築祝い、開店祝い、玄関の飾りにと、大切な人への贈り物や自宅用に人気の置物は大きさも各種あり、さくらちゃん、クロちゃん、たまちゃん、シマちゃんなど、模様や色も様々。飼い猫に似た置物を選んで買って帰るお客さんも多いそう。

すべて手作業で制作

すべて手作業で制作
追い出し猫の置物は市内の授産施設で焼き上げ、形を整えて白塗りされたら、地元の専任スタッフが筆先に神経を集中させ絵付けしています。

市内のホームセンター店主がほうきと木札をこしらえ、洋裁店の奥さんが座布団を縫うなど、すべて手作りのメイドイン宮若。制作にかかわる人たちが丁寧に一つひとつ思いを込めて、追い出し猫は誕生しているのです。

大量生産はできませんが、利益追求ではなく、買い求める人の大切な人を想う気持ちや幸せを一番にと、地域おこしに熱い「追い出し猫振興会」が販売を続けています。来店できない場合でも、電話やファックスでの注文やインターネットでも購入することができます。

受験シーズンには「桜さく子ちゃん」が活躍!?

受験シーズンには「桜さく子ちゃん」が活躍!?
受験シーズンに県内外から買い求められる「桜さく子ちゃん」は、「必勝」と「合格」のハチマキを締め、五角形(合格)の座布団にちょこんと座っている追い出し猫です。眠気や弱気を追い出し合格を招く贈り物として今年も大人気。

店内には、12月から3月中旬までの期間限定で猫神社が設けられています。地元の神主さんによるお祓いを受けている、知る人ぞ知るパワースポットとなっています。合格祈願の絵馬も奉納できるので、お立ち寄りの際はぜひ!

追い出し猫の由来

追い出し猫は、猫たちが大ネズミと死闘をくり広げたという言い伝えに由来しています。むかしむかし、大ネズミが寺を荒らしていたことで、自分たちをかわいがってくれるお寺の和尚さんが困っていました。それを見た猫たちは、一致団結して大ネズミに挑み、退治したというお話です。

絵付け体験も人気

桜さく子ちゃんをはじめ、追い出し猫の置物は福岡県宮若市福丸の福丸商店街“追い出し猫横丁”にある「追い出し猫本舗」で販売されていて、県内外の猫好きをはじめ多くの人が訪れています。

どこか懐かしい雰囲気のする店内には、置物のほかにも、追い出し猫グッズがたくさん。お菓子や小物もいろいろとあり、見ているだけでも楽しく、でもなぜかほっと落ち着く空間です。お菓子も地元のお菓子屋さんが作っていたり、小物もハンドメイドだったりと、ぬくもりの感じられる商品が所狭しと並んでいます。

小さな白塗りの土鈴に色ペンで絵を描く追い出し猫の絵付け体験(800円)も人気で、追い出し猫の物語を紙芝居で見た後、絵付け体験にチャレンジし、終わったら追い出し猫煎餅とお茶のうれしいおもてなし。できあがったオリジナルの追い出し猫は、思い出とともに大切に持って帰ることができます。


◆追い出し猫本舗
住所:福岡県宮若市福丸181-8
電話・FAX:0949-52-3666
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜

福岡県 宮若追い出し猫 お土産 体験 アクテビティ 旅行 観光