滝の裏側から眺める景色がスゴイ…!熊本県の絶景の宝庫「鍋ヶ滝」その0

滝の裏側から眺める景色がスゴイ…!熊本県の絶景の宝庫「鍋ヶ滝」

2017-11-07
41890 Point

image source: tabiiro.jp

滝というと、高いところから落ちるような、激しい滝を想像する方も多いのではないでしょうか? 熊本県・阿蘇にある「鍋ヶ滝」は、落差10mの木漏れ日に照らされてきらめく姿が美しい滝です。フォトジェニックな一枚が撮影できるとSNSでも人気の「鍋ヶ滝」についてご紹介します。

「鍋ヶ滝」の概要

「鍋ヶ滝」の概要

tabiiro.jp

鍋ヶ滝とは熊本県阿蘇郡小国町にある、落差が約10m、滝の幅が約20mほどの美しい滝です。さらに、滝を表側からだけでなく、裏側からも見ることができることで有名な滝でもあります。
滝の裏側から眺める景色がスゴイ…!熊本県の絶景の宝庫「鍋ヶ滝」その2
水が流れる様子は『水のカーテン』と呼ばれており、鍋ヶ滝の裏側に入って滝の合間から向こうを見ると、緑と木漏れ日が生み出す絶景が広がっています。日頃の喧騒を忘れさせてくれる美しい景観にしばし見入ってしまうと評判で、秘境の地にありながら観光客が絶えないスポットです。

撮影におすすめのスポット

撮影におすすめのスポット
撮影をするなら、やはり滝の裏側がベストスポット。滝の裏側の洞窟からの景色は滝の表側とは違った魅力があり、ここでしか見られない貴重な風景があります。流れる水の隙間から差し込んでくる木漏れ日や周辺の自然と調和している様子も含め、幻想的な空間を間近に感じて、カメラにとっておきの一枚をおさめてみてください。

4月上旬のライトアップもおすすめ

4月上旬のライトアップもおすすめ
日中の美しい姿の「鍋ヶ滝」もおすすめですが、4月上旬からは17:00~21:00の時間でライトアップされます。
また違った美しさに出合えるので、機会があればぜひライトアップ期間中に訪れるのもおすすめです。来年のライトアップ期間が楽しみですね。

アクセス

tabiiro.jp

「鍋ヶ滝」へは、JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーションで下車し、タクシーで15分です。車の場合、JR豊肥本線阿蘇駅から約40分の距離にあります。

「鍋ヶ滝」から車で5分の場所に、「グレーの画家」として知られる抽象画家の坂本善三氏の作品を展示する「坂本善三美術館」があるので、こちらにもぜひ立ち寄ってみてください。


◆鍋ヶ滝
住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕
電話番号:0967-46-2113(小国町役場情報課観光係)
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日:12月28日~翌1月3日
入園料:大人200円、小・中学生100円、小学生未満無料
駐車場:あり(48台 無料)


 

【関連記事】泊食分離の新しい旅スタイル。「山みず木別邸 深山山荘」で心安らぐ滞在を

熊本県黒川温泉にたたずむ「山みず木別邸 深山山荘」は、リゾートホテルのような癒しと寛ぎを...


【関連記事】22時間滞在できる宿。石川県の宿「花紫」で心豊かな旅を楽しもう

石川県で開湯から1300年もの歴史を持つ山中温泉にたたずむ「花紫」は、和の趣を大切にしてい...

鍋ヶ滝 熊本県 絶景 旅行 国内 観光