今年のバレンタインは、アート、詩、音楽に想いを乗せて。「MAISON CACAO」のチョコレートその0

今年のバレンタインは、アート、詩、音楽に想いを乗せて。「MAISON CACAO」のチョコレート

2021-01-21
42953 Point
2021年のバレンタインのイチオシは、チョコレートとアート、詩、音楽がコラボレーションした「MAISON CACAO」の「EMOTIONAL」シリーズです。チョコレートと一緒に、アートと詩と音楽も相手に届けられます。

「EMOTIONAL」コレクション

「EMOTIONAL」コレクション
2021年のバレンタイン、他の人と差がつくチョコレートを探している人にぴったりなのがアロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」の「EMOTIONAL」です。8種類あるこのチョコレートには、それぞれ感情の名前が付けられていて、そのフレーバーにふさわしい詩と音楽も一緒にプレゼントすることができます。

箱を開けるとアロマ生チョコレートのほかに、詩が書かれた手紙とQRコードが同封されていて、QRコードを読み取ると音楽を聴くことができます。箱を開くまで、詩や音楽が添えられていることに気付かないので、サプライズにもいいですね。

アートのようなギフト

アートのようなギフト
「EMOTIONAL」は、「MAISON」「LOVE」「BIRTH」「HERO」「RESPECT」「PASSION」「EROS」「DEAR」という、相手に届けたい8つの感情をアートのように伝えることができるチョコレートです。

それぞれの感情にふさわしいフレーバーは「MAISON CACAO」代表の石原氏、アートパッケージは書家の中塚翠涛氏、音楽はマヤ・ムガ・モーラン氏、詩はホテル「ル・ムーリス」の大岡陽子氏が担当。それぞれのクリエイティブを発揮して制作されました。ひとつひとつ違うパッケージやフレーバーをじっくりと選ぶ楽しみも味わえますよ。

愛する人へ

愛する人へ
8つのフレーバーがある「MAISON CACAO」の「EMOTIONAL」のなかでも、バレンタインに好きな人への贈り物として一番おすすめなのは、ルージュのようなパッケージが目を引く「LOVE」。あなたの虜という花言葉を持つ桃のなかでも、生産量が少なく幻といわれる品種「さくら」の果汁をピューレにして、やわらかなミルクチョコレートやカカオの果実感が感じられるビターチョコレートと合わせた逸品です。

いつもそばにいてくれる人への感謝を表したい時に最適なエルダーフラワーフレーバーの「DEAR」やアダムとイヴをイメージして作られたシードルフレーバーの「EROS」もおすすめ。

お世話になっている人へ

お世話になっている人へ
自分を支えてくれる人へ贈りたいのは、ビタミンカラーのパッケージが元気をくれる「HERO」。力強い香りと優しい後味のグリーンレモンが、ビターチョコレートとミルクチョコレートにとても良くマッチしています。

いつも頑張っている人へは南国感あふれるパッションフルーツフレーバーの「PASSION」、洋梨の芳醇な香りが漂うル・レクチェフレーバーの「RESPECT」、一番人気であるマスカットフレーバーの「MAISON」、華やかなシャンパンフレーバーの「BIRTH」もプレゼントにピッタリですね。

おわりに

チョコレートと一緒に、アートと詩と音楽で気持ちを伝えられる「MAISON CACAO」のアロマ生チョコレートをご紹介しました。アートと詩と音楽のサプライズで、バレンタインデーには心に残るプレゼントを届けてみては。

バレンタイン チョコレート ギフト 旅行