日本三大稲荷のひとつ、茨城県「笠間稲荷神社」に初詣へ!その0

日本三大稲荷のひとつ、茨城県「笠間稲荷神社」に初詣へ!

2016-12-28
33647 Point

image source: tabiiro.jp

日本三大稲荷のひとつである笠間稲荷神社。
商売繁盛にご利益があり、全国から参詣者が訪れる神社でもあります。
そんな笠間稲荷神社に2017年は初詣へ出かけてみませんか?

笠間稲荷神社とは?

笠間稲荷神社は、茨城県笠間市に位置し、「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が御祭神で、日本三大稲荷のひとつに選ばれている稲荷神社です。

別名「胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)」や「紋三郎稲荷」とも呼ばれています。

五穀豊穣や商売繁盛にご利益があるとされており、関東のみならず全国から参拝者が訪れます。
お正月の初詣の参詣者数は茨城県でも上位に入る人気の初詣スポットです。

笠間稲荷の参拝時間

笠間稲荷の参拝時間

tabiiro.jp

笠間稲荷神社は、通常の参拝時間は6:00~日没までとなっていますが、年始は参拝時間が異なりますので、気を付けてください。

元旦 0:00~21:00
1月2日 6:00~19:00
1月3日 6:00~19:00
1月4日以降は通常の参拝時間となります。

お正月は混雑しますので、普段より笠間稲荷神社にたどりつくには時間がかかるので、参拝時間をきちんと計算して出かけるようにしましょう。

笠間稲荷神社の混雑時間帯

この地域には、「2年参り」と言って、大晦日である12月31日の夕方から1年のお礼参りをして、午前0時を過ぎて元日になって再び新年のお参りをする習慣があります。

そのため、この時間は混雑が予想されます。
どうしても元日に初詣を終わらせたい方は、早朝の4:00~6:00ぐらいは初日の出を拝みに移動したりする人が多いので、狙い目ですよ。

その後、日数が過ぎるごとに人は落ち着いていますが、お正月三が日は日中の8:00~14:00は混雑が予想されるので、人混みが苦手な方はこの時間を外して初詣へ出かけてみてはいかがでしょうか?

仲見せもあるんです

初詣をして、体がすっかりと冷えてしまったら、屋台グルメで体を温めましょう!

笠間稲荷神社の前には仲見世があり、笠間稲荷神社門前通りにある商店街も活気があります。
それに合わせて営業時間が異なりますので、公式HPなどでご確認ください。

また、車でお越しの方は、周囲は交通規制がしかれますので、余裕を持って初詣へと出かけましょう。


◆笠間稲荷神社
住所:茨城県笠間市笠間1
電話番号:0296-73-0001

笠間稲荷神社

おわりに

去年1年のお礼と、今年1年の祈願をすると、なんだか気が引き締まりますよね。
人が多いと面倒だと思う方もいらっしゃると思いますが、比較的スムーズに参詣できますので、新年の参詣は笠間稲荷神社に出かけてみませんか?

旅行 笠間稲荷神社 茨城県 初詣