全10室の特別空間。箱根・仙石原の旅館「きたの風茶寮」で知る旅の醍醐味その0

全10室の特別空間。箱根・仙石原の旅館「きたの風茶寮」で知る旅の醍醐味

2017-03-30
63255 Point

image source: tabiiro.jp

箱根・仙石原は、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の舞台になったことや、ポーラ美術館、星の王子さまミュージアム、箱根ガラスの森があるなど、観光地として見どころがいっぱいです。そんな仙石原を観光した後は、「きたの風茶寮」で体をゆっくり休めるのはいかがでしょうか?
一度宿泊したらファンになる、そのおもてなしの心と魅力をご紹介します。

「きたの風茶寮」の魅力▶10部屋のみの客室

「きたの風茶寮」の魅力▶10部屋のみの客室

tabiiro.jp

「きたの風茶寮」は、プライベート感を重視した全10室のみの旅館です。各部屋には源泉掛け流し露天風呂、または展望風呂を備え、中にはサウナまでついている客室も…。
そんなバリエーション豊かな客室が揃う「きたの風茶寮」で今回おすすめしたいのは、スカイテラスに露天風呂がついている「しおん」です。露天風呂に入ったあと、三日月の形をしたソファーに腰を掛け、グラス片手に語らいたくなる客室です。特別な日や、大切な方と過ごしたくなる空間が広がっていますよ。

「きたの風茶寮」の魅力▶貸し切り風呂

「きたの風茶寮」の魅力▶貸し切り風呂

tabiiro.jp

客室の露天風呂とは別に、完全予約制の「木漏れ日」という露天風呂もあります。夜空を眺めながら、優しい明かりがともる浴場を独り占め…。温泉が好きな方にはたまりませんね。
「きたの風茶寮」の温泉はにごり湯の「美人の湯」とも言われているんです。お肌がしっとりとし、身体を芯から温めてくれるので、ポカポカしたまま眠りにつくことができます。

「きたの風茶寮」の魅力▶北海道・神奈川・静岡の地場食材にこだわった料理

「きたの風茶寮」の魅力▶北海道・神奈川・静岡の地場食材にこだわった料理

tabiiro.jp

食事はプライベートを確保した完全個室で提供。北海道・神奈川・静岡の地場食材にこだわりつつ、和風をベースにした料理の数々は見た目も華やかで、ますます食が進みます。“和のオーベルジュ”をコンセプトにしている宿ならではの、繊細な料理を味わえますよ。

「きたの風茶寮」の魅力▶さまざまな館内サービス

「きたの風茶寮」の魅力▶さまざまな館内サービス

tabiiro.jp

館内にあるさまざまなサービスも魅力のひとつ。まず、広々とした空間のラウンジにはドリンクサービスがあり、コーヒー・オーガニックティーを自由にいただけます。「のぐち文庫」と名付けられたライブラリー空間もあり、読書をしながらゆったりした時間を過ごせますよ。女性に嬉しいエステサロンや岩盤風呂もあり、身も心も癒してくれる旅館です。


◆きたの風茶寮
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
電話番号:0460-83-8526


 

【関連記事】伊豆・箱根で愉しめるのはここだけ!素敵な川床がある宿「湯ヶ島たつた」

川のせせらぎと心地よい風を感じられる、開放的な空間が魅力的な“川床”。特に京都の鴨川沿い...


【関連記事】関東圏内で一泊二日の温泉旅行。「貸し切り風呂」があるおすすめの宿

大浴場の温泉もいいけれど、気心しれた友達や恋人、家族と一緒にゆっくりと温泉を楽しみたい...

旅行 国内 箱根 神奈川県 宿 旅館 きたの風茶寮