富士山のふもとで行われる幻想的なランタン祭り【クラウドファンディング参加〆切本日まで!】その0

富士山のふもとで行われる幻想的なランタン祭り【クラウドファンディング参加〆切本日まで!】

2018-12-20
13946 Point
スカイランタンに火を灯し、参加者みんなで一斉に空に飛ばす「スカイランタンまつり」。その幻想的な光景は、世界各地で人気を集めています。そんな「スカイランタンまつり」が、明日12月22日(土)に富士山のふもと、富士吉田市で行われます!

「スカイランタンまつり」とは?

「スカイランタンまつり」とは?
「スカイランタンまつり」とは、願い事を書いた小さな熱気球を空に飛ばすお祭りです。中国やタイ、ポーランド、イギリスなどで行われていて、そのフォトジェニックな光景が世界中で人気を集めています。SNSをはじめ、世界のお祭りや絶景を集めた書籍などにもよく掲載されているので、見たことがある人も多いですよね。

スカイランタンの仕組みはというと、スカイランタンとなる紙袋の底部に、油をしみ込ませた紙を固定。その油を燃焼させることによって紙袋の中の空気が加熱され、熱された空気が周りの空気より軽くなることから、スカイランタンが浮かび上がる、というわけなんです。

新たな冬の風物詩を目指して

新たな冬の風物詩を目指して
12月22日(土)に「スカイランタンまつり」が行われるのは、富士山のふもとである富士吉田市。富士山を間近に望み、いつも富士山と共に生きている富士吉田市には、四季折々で地域が活性化する伝統的なお祭りがありました。春には桜まつり、夏の火まつり、秋は織物のお祭りである「ハタオリマチフェスティバル」など、毎年遠方からも人が集まります。

そして、昨年から新たな冬の風物詩を目指して行われているのが「スカイランタンまつり」。
冬の白い富士山を背に、温かい気持ちになれる「スカイランタンまつり」が、富士吉田市の冬の風物詩となるようにという願いで、今年も開催されることとなりました。

うどんや織物など、地元の特産を楽しもう!

うどんや織物など、地元の特産を楽しもう!
「スカイランタンまつり」では、メインのスカイランタンの打ち上げのほかにも、イベントが開催されます。ひとつは織物のイベント。富士吉田市の特産である織物をテーマとした交流スペースがあり、地域の魅力をたっぷりと楽しめるようになっています。また、織物販売のブースやハタオリによるアート展示にも注目です。

グルメの注目は、全国的にも有名な「富士吉田うどん」。焚き火ブースもあるので、うどんと焚き火でほっこりと温まりながら、富士吉田市ならではの魅力を堪能しましょう。

クラウドファンディングで参加しよう

クラウドファンディングで参加しよう
「スカイランタンまつり」は、クラウドファンディングで参加者を募集しています。地元会社と連携したリターン品がもらえるので、当日の地元の出店と合わせて、地域の魅力をたっぷりと知ることができます。

「光織物有限会社」の、大人の読書を引き立ててくれるブックカバーや、「Watanabe Textile」のウールアルパカのブランケット、軽やかでショールにもなるウールブランケットなど、どれも大人の女性にぴったり。当日参加プランのほか、参加できない方向けの応援プランもあります。応募〆切は本日中! ぜひチェックしてみてください。


◆スカイランタンまつり
場所:道の駅 富士吉田
会期:2018年12月22日(土)
日時:15:00〜18:00
※ランタンは17時前後を予定。日没時間確定後、参加メールにて招集。
料金:入場無料、スカイランタンのみ有料

「スカイランタンまつり」の公式サイトはこちら

おわりに

夜空に願いを載せたランタンを飛ばす、幻想的な「スカイランタンまつり」。世界中で人気を集めているイベントに、この冬、参加してみませんか?

ランタン 山梨 富士山 旅色