【関西初出店】シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が阪急うめだ本店に登場その0

【関西初出店】シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が阪急うめだ本店に登場

2018-03-06
52474 Point
日本全国の農園からセレクトした茶葉をブレンドせずに提供するシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が、2018年3月16日(金)に阪急うめだ本店6階にオープンします。三軒茶屋「東京茶寮」、銀座「煎茶堂東京」に続き、「green brewing(グリーンブルーイング)」直営店の3店舗目、関西初出店舗となります。

「煎茶堂東京」とは?

江戸時代から日本の居間にあったお茶である「煎茶」を、現代のライフスタイルに合わせて見つめ直し、新たな形で提案するシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」。

日本全国の農園から、茶葉をブレンドせずに提供することで、作り手の思いや茶葉の個性を味わうことができるという考えのもと、サービスを提供しているお店です。個性豊かな茶葉の試飲しながら、ティーコンシェルジュが好みの茶葉を見つける手伝いをしてくれるのも特徴です。

阪急うめだ店 先行販売茶葉も登場

阪急うめだ店 先行販売茶葉も登場
<阪急うめだ店 先行販売茶葉> 限定生産「みなみさやか」(宮崎県「五ヶ瀬」)

甘味:★★★★ 苦味:★★ 旨味:★
絢爛で馥郁たる花の香りは見事という他ない。中国茶に近い艶やかな表情は気品すら漂う。


◆みなみさやか
価格:50g缶入り 2,001円(税込)
※希少茶葉のため販売数量に限定数あり
【関西初出店】シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が阪急うめだ本店に登場その3
<阪急うめだ店 先行販売茶葉>極(きわみ)シリーズ「黄金みどり(こがねみどり)」(静岡圏「諸子沢」)

甘味:★★★ 苦味:★ 旨味:★★
突然変異しアルビノのごとく黄金色となった茶葉。サトウキビの優しく甘い香りに包まれ、さらさらと風が抜けてゆく。


◆黄金みどり(こがねみどり)
価格:4g桐箱入り 1,751円(税込)
※希少茶葉のため販売数量に限定数あり

オープン記念 銀座・阪急うめだ同時発売

オープン記念 銀座・阪急うめだ同時発売
<阪急うめだ店 オープン記念茶葉>026「おくみどり やめ」(福岡県「八女」)

甘味:★ 苦味:★★★ 旨味:★
煎茶であるにも関わらず抹茶に似た濃厚な芳香を放つ。上品な口当たりで、落ち着いた品行方正な佇まい。

◆おくみどり やめ
価格:50g缶入り 2,501円(税込)

「透明急須」にも注目

日本で急須が使われ始めた宝暦6年(1756年)以来、約260年ぶりとなるリデザインを目的に制作された、新たな日本茶の抽出器具「透明急須」。‍‍‍「究極にシンプルにお茶を淹れられる」ことをコンセプトに、現代のライフスタイルに合わせてデザインされた1人前サイズの急須です。‍‍‍

割れない・熱くない・省スペースが特徴で、ガラスのような見た目に反して、落としても割れない特殊素材を使用。BPAフリーで、安全性も考慮されています。さらに、日本国内の特許技術で高い保温&断熱性能を実現し、耐熱温度は100℃。熱湯での消毒が可能となっています。

本体が熱くならず直接持てるので、取っ手がなくシンプル。2つ以上は重ねて収納できるスマートな急須です。

店舗情報

◆煎茶堂東京 阪急うめだ店 (せんちゃどうとうきょう はんきゅううめだてん)
オープン日:2018年3月16日(金)
所在地:大阪府大阪市北区角田町8−7阪急うめだ本店 6階プレミアム 煎茶堂東京
営業時間:日~木曜日 10:00〜20:00、金・土 10:00〜21:00
定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)


【関連記事】お茶詰め放題も!春は静岡駅から15分の「新茶摘み体験ツアー」へ

静岡市の製茶問屋である株式会社小柳津清一商店が、新茶時期と呼ばれる4月20日から6月30日ま...


【関連記事】世界初が静岡に!焙煎の温度帯からお茶を選ぶ日本茶専門店がオープン

世界初の焙煎温度が選べるティージェラートカフェ「MARUZEN tea roastery」が、2018年1月20日...

お茶 大阪府 オープン 新店 旅行 お土産 国内