東京オリンピック2020まで急ピッチ!「東京再開発」注目の新施設その0

東京オリンピック2020まで急ピッチ!「東京再開発」注目の新施設

2016-10-22
71633 Point
東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、急ピッチで再開発が進む東京。
これから2020年に向けて、様々な新施設も続々と誕生します♪
今回は、中でも注目の新施設4選をご紹介していきます。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて再開発進行中!①新宿駅南口駅舎跡地のJR新宿ミライナタワー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた再開発で生まれる新施設のひとつが、『JR新宿ミライナタワー』。

新宿駅南口駅舎跡地に建てられた地上32階、地下2階建ての複合大型ビルです。

新宿駅東口から西口を結ぶ通路も新設して、オリンピック開催に合わせて利用開始が見込まれているんだそう!

東京オリンピック・パラリンピックに向けて再開発進行中!②渋谷駅の駅ビル

再開発は、渋谷の街にも広がります。

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、2019年に開業予定の『渋谷駅直結ビル』。

高さは地上230メートルと、渋谷随一の高さを誇るビルになるんだとか!

ビルの最上部には渋谷の街のスクランブル交差点をはじめ、遠く富士山まで望むことができる屋外展望施設を設置予定だそう♪
新たな観光スポットして賑わいそうですね。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて再開発進行中!➂銀座の街に新たに誕生する複合施設

銀座の街も、東京オリンピック・パラリンピックに向けて新たな再開発が行われ、新施設がオープンします。

松坂屋銀座店跡地を含む2つの街をリニューアルした大規模な『複合施設』が誕生。

およそ250~300ものテナントが集結する予定で、新たな銀座の街の新スポットとして注目を集めること間違いなしです!

東京オリンピック・パラリンピックに向けて再開発進行中!④豊島区役所跡地の商業施設

東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて豊島区役所跡地も、新施設の計画が進められています。

8つの劇場を含む大型商業施設が、2020年春にはお目見えする予定だそう♪

“誰もが輝く劇場都市”を開発コンセプトに掲げた施設は、文化の発信地として人々が集うスポットになりそうですね。

おわりに

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて開発が進められている「新施設」4選をご紹介しました!
近未来の東京を感じさせてくれる魅力的なスポットばかり♪
東京オリンピック・パラリンピックと併せて「新施設」巡りをして、東京を盛り上げましょう♡

東京 オリンピック 再開発 観光 旅行 パラリンピック スポット 2020