《初心者必見》旅の思い出を素敵に残せる♡写真の撮り方のコツその0

《初心者必見》旅の思い出を素敵に残せる♡写真の撮り方のコツ

2016-07-27
1286749 Point
旅に欠かせないもの、それはカメラ。今まで見たことのない風景や初めての体験、その土地ならではのグルメなど、撮った写真の数だけ思い出に残せますよね。
最近ではスマホのカメラも高性能になり気軽に撮影できるようになりましたが、「ワンパターンでちょっと物足りない」「もっと綺麗な写真を撮りたい」……と思っている方も多いのでは?
今回は、改めておさえておきたい”写真の撮り方の基本”をご紹介♪
その時にしか撮れない旅の写真。ちょっとしたコツとこだわりで、素敵な一枚にしてみませんか?

構図をしっかり決めましょう!|写真の撮り方のコツ①

センスの良い写真を撮るなら、やはり基本となるのは「構図」です。

簡単に「構図」といっても、どう決めればいいのか分からず、あらゆる方向にカメラを動かしてしまう方も多いのでは?

まずは構図で最もベーシックな【三分割法】をマスターしましょう♪

【三分割法】とは、画面を縦横それぞれ2本のラインを引き9分割にして、その分割線や4つの交点を基準に被写体(撮りたいもの)を置くこと。

デジカメやスマホには、この9分割を表示させるグリッドラインの機能があるので、これを活用すれば簡単に【三分割法】で撮ることができます!

例えば、分割線(グリッド)で区切った3分の1のラインに被写体を収めると、適度なスペースが生まれて被写体が引き立ちます。

また、真ん中に被写体を置くと平凡な写真になりがちですが、4つの交点のうち、どれかの点の上に置くことで安定感のある写真になりますよ。

この【三分割法】を活用して、色々な構図に挑戦してみましょう♪

綺麗に夜景・イルミネーションを撮るなら?|写真の撮り方のコツ②

旅先の夜景やイルミネーションは、いつもより格別素敵に見えますよね♡

思わず何枚も撮ってしまいがちですが、目の前の美しい光景を写真で再現する、というのはなかなか難しいものです。

そこでおさえるべきは、【手ブレ防止】! 綺麗に夜景を撮るなら、必ずコレに気をつけましょう。

夜や暗い場所では光を充分に取り込む必要があり、シャッターを長く開けておかなければなりません。そのため明るい時よりもシャッタースピードが遅くなり、手ブレが発生しやすくなるんです。
この手ブレ防止にはなんと言っても三脚を使うのが一番!
大きなものでなくても、持ち運びに便利なミニ三脚を一つ持っておけばOK♪
三脚の脚がクネクネ曲がり柵やポールに固定できるミニ三脚は、場所を選ばず大活躍しそうですね!

また、【ISO 感度】を上げることもテクニックの一つ。
ISO 感度を上げると光の量を補うことができシャッタースピードを上げることができるので手ブレ防止になりますよ!ただ、ISO 感度を上げすぎるとノイズが多くなってしまうので注意しましょう。

滑らかな水の流れを再現するには?|写真の撮り方のコツ③

新緑や紅葉の季節に訪れることが多い、川や滝。涼やかな水の流れは見ているだけで癒されますよね。

飛沫が飛び散り、水の流れが止まっているようなダイナミックな写真もいいですが、プロの写真でよく見る、糸状や霧状のやわらかな水の流れを表現したいと思っている方も多いのでは?

撮り方は意外に単純!それは、夜景やイルミネーションを撮る時と同様、【シャッタースピードを遅くすること】です!

まず、手ブレが発生しやすいので三脚で固定することを忘れずに。
そしてシャッタースピードを1秒よりも遅くすると、絹のようになめらかな水の流れを撮ることができます。このシャッタースピードの時間を微妙に調整するとまた違った雰囲気になりますよ!

ただ、シャッターを長く開くことになるので、明るい日中に撮影すると光が多く入ってしまい白とびしてしまうことも。露出補正をするか、日中を避けて撮影しましょう!

また【ホワイトバランス】を「電球」などに変えると、青みが増し涼しさや神秘的な雰囲気を出すことができるのでおすすめです♪

多機能のカメラアプリを活用しよう|写真の撮り方のコツ④

夜景やイルミネーション、滝、川を綺麗に撮るにはISO感度やシャッタースピードが重要になってきますが、スマホだとその機能が無い場合が多いですよね。

一眼レフやデジカメを持っていない!という方もカメラアプリを使えば解決!

一眼レフ並みの多機能を備えた「Camera FV-5 Lite」や「Camera+」など、【自分に合った使いやすいカメラアプリ】を見つけましょう♪

幻想的な短い時間を逃さない!|写真の撮り方のコツ⑤

皆さんは「何を撮っても美しい写真になる」といわれる時間【マジックアワー】をご存知ですか?

日の出の直前・日没後の数十分の時間帯のことで、空が綺麗なグラデーションになるんです。
【マジックアワー】に夜景を撮ると、空と人工の光がマッチしてとても素敵ですよ♡

また、日の出前に見られる【ブルーアワー】と呼ばれる空が濃い青色に染まる時間帯も、幻想的な写真を生み出してくれます!

旅行に集中するとなかなか難しいかもしれませんが、これらの時間を狙って写真を撮ると、旅の思い出をいっそう鮮やかに美しく残すことができますよ!

この【マジックアワーとブルーアワー】の時間を知らせてくれるスマホアプリもあるので、ぜひチェックしましょう!

とっておきの一枚が撮れたらフォトコンテストに応募してみよう!

旅先で素敵な写真が撮れたら、ついつい誰かに見せたくなっちゃいますよね♪

SNSで友達に共有するのもいいですが、「もっとたくさんの人に見てもらいたい!」という方に朗報♡

8/29(月)より【第2回 旅色フォトコンテスト】の応募をスタートします!!

今年のテーマは"忘れられない旅の一枚“。
今までに訪れた旅先で撮影した『風景』や『スポット』など、「もう一度訪れたい」「また誰かと行きたい」と思う"忘れられない旅"の思い出の一場面を募集します♪

入賞者には「カード型旅行券 JTBトラベルギフト」をご本人用と大切な方への贈呈用として2枚プレゼント!なんと賞金総額は38万円です♡

応募期間は8/29(月)~9/27(火)。
詳しくは【旅色フォトコンテスト】のページをチェックしてくださいね♪

『旅色フォトコンテスト』詳細はこちら

おわりに

いかがでしたか?今回は、旅の思い出を素敵に残せる”写真の撮り方のコツ”をご紹介しました!
気軽に楽しく写真を撮るもよし、最高の構図や時間を狙ってこだわりの一枚を撮るもよし。ちょっとしたコツを活用して、旅も撮影も思いっきり楽しんでくださいね♡

カメラ 写真 フォト コツ 旅行