神話や伝説ゆかりの地を巡る。淡路のおすすめ観光スポットその0

神話や伝説ゆかりの地を巡る。淡路のおすすめ観光スポット

2018-01-08
20822 Point

image source: tabiiro.jp

瀬戸内海に浮かぶ最大の島「淡路島」。「古事記」「日本書紀」によると、世界で最初に生まれた島であるとされている土地です。今回は、国生み神話ゆかりの場所が多く存在している、淡路島のおすすめの観光スポットをご紹介します。

淡路のおすすめ観光スポット①絵島

淡路のおすすめ観光スポット①絵島

tabiiro.jp

淡路島の北東に浮かんでいる「絵島」。別名を「おのころ島」と言い、「古事記」「日本書紀」に記載されている一番最初に生まれた島の候補のひとつとなっています。

もともとは陸と一続きになっていましたが、波の浸食作用によって島の様な形になりました。市の名勝に指定されているだけでなく、夜間は島全体がライトアップされるなど、多くの観光客が訪れているスポットです。


◆絵島
住所:兵庫県淡路市岩屋
電話番号:0799-72-3420(淡路島観光協会 岩屋観光案内所)


淡路のおすすめ観光スポット②沼島

淡路のおすすめ観光スポット②沼島

tabiiro.jp

沼島は淡路島の南の海上に浮かぶ島で、こちらも絵島と同じく「おのころ島」の候補だと言われています。島には多くの奇怪な形の岩礁が多くあることから、「おのころ島」の最有力候補ではないかと言われていることも。
奇岩の中には竜宮城の表門と裏門と言われるものもあり、たくさんの伝説や言い伝えが残っています。

「沼島」は有人島であり、島の観光ボランティア「ぬぼこの会」による沼島散策や沼島の岩礁を周遊船で一周する”島めぐり”も開催。神話に思いを馳せるひとときが過ごせるでしょう。


◆沼島
住所:兵庫県南あわじ市沼島
電話番号:0799-52-2336(南あわじ市観光協会観光案内所)


淡路のおすすめ観光スポット③伊弉諾神宮

淡路のおすすめ観光スポット③伊弉諾神宮

tabiiro.jp

『古事記』や『日本書紀』に登場し、国土を作った伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)の二柱を祀っている、日本最古の神社です。
境内には樹齢約900年の夫婦大楠があり、安産や子宝夫婦円満などにご利益があるとされています。

近年関西有数のパワースポットとしても注目を集めているので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


◆伊弉諾神宮
住所:兵庫県淡路市多賀740
電話番号:0799-80-5001
営業時間:境内自由、授与所は8:30~17:00(閉所)
定休日:無休


淡路 観光 旅行 国内 兵庫県 神話 伝説