一泊三湯十八湯めぐり。「山代温泉 ゆのくに天祥」の魅力とはその0

一泊三湯十八湯めぐり。「山代温泉 ゆのくに天祥」の魅力とは

2017-06-21
77753 Point

image source: tabiiro.jp

石川県下有数の温泉地であり、開湯1300年前に行基が開湯したという伝説のある北陸随一の古湯・山代温泉。今回は心地よい滞在ができるおすすめの宿「山代温泉 ゆのくに天祥」をご紹介します。

3つの大浴場で三湯十八湯めぐりを愉しもう

3つの大浴場で三湯十八湯めぐりを愉しもう

tabiiro.jp

古来より人々の湯治場として数多くの人々を癒してきた山代温泉。「山代温泉 ゆのくに天祥」は、第37回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で13位に選ばれた実績がある温泉宿です。館内には3つの大浴場があり、一泊で三湯十八湯めぐりができる、温泉好きにはたまらない宿なんです。
一泊三湯十八湯めぐり。「山代温泉 ゆのくに天祥」の魅力とはその2

tabiiro.jp

「山代温泉 ゆのくに天祥」の最大の魅力は、豊富な湯量の天然温泉を趣の異なる大浴場! 自家源泉を所有しており、滑らかなお湯はまるで化粧水のような保湿効果があるといわれています。また、保湿とクレンジング効果の両方を持ち合わせているために「美肌の湯」と呼ばれることも。
大浴場は、加賀の伝統工芸である九谷焼の絵皿を壁面に施した「九谷の湯処」、渓谷からは混まれてきた大岩で滝を再現した「滝見の湯屋」、緑を配した露天風呂が特徴の「悠幻の湯殿」の3つがあり、それぞれに趣向を凝らした湯船が用意されています。

ニーズに合わせた贅沢な滞在ができる客室

ニーズに合わせた贅沢な滞在ができる客室

tabiiro.jp

客室は「天祥の館」「白雲南館」「白雲本館」から選びます。大切な人と特別な時間を過ごす滞在におすすめなのが、天祥の館の客室です。全ての部屋に掘りごたつお昼寝用のソファが付いた特別室で、ツインベッドやサロン・ド・テラスがついた極上の寛ぎ空間となっています。また、源泉かけ流しの露天風呂のあるタイプもあるので、24時間好きな時に温泉を楽しむことができますよ。

加賀の四季を感じられる2種類の会席料理

加賀の四季を感じられる2種類の会席料理

tabiiro.jp

温泉で湯めぐりを楽しんだ後は、伝統の加賀料理と四季折々の石川県の素材を活かした創作会席料理に舌鼓を打ちましょう。夕食は2種類の会席から選ぶ形となっており、高級食材であるアワビの踊り焼きや厳選国産牛のミニステーキなどの贅沢なメニューから、地元石川県の郷土料理である「加賀治部煮」まで幅広い品が味わえます。
別注ではありますが、江戸時代の初期頃から加賀地方で親しまれてきたほうじ茶の一種である「加賀棒茶」をうどんに練り込んだ天祥棒茶うどんや縄文時代に大陸から伝わってきた赤米を蕎麦にした「縄文蕎麦」などのオリジナル料理もあります。ぜひチェックしてみてください。


◆山代温泉 ゆのくに天祥
住所:石川県加賀市山代温泉19-49-1
電話番号:0761-77-1234


山代温泉ゆのくに天祥 旅行 宿 国内 温泉 山代温泉 露天風呂付客室 石川県