【茨城県】本場であんこう鍋が食べられる店3選その0

【茨城県】本場であんこう鍋が食べられる店3選

2019-10-27
20433 Point

image source: tabiiro.jp

「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」とも言われている、冬を代表する鍋料理が茨城県の郷土料理である「あんこう鍋」です。
本場の茨城県であんこう鍋が食べられるお店や宿をご紹介します。

やまに郷作

やまに郷作

tabiiro.jp

「やまに郷作」は、北茨城の港町にある宿で、あんこう漁の本場である平潟港なども近いことから獲れたての海の幸が味わえます。
趣のある数寄屋造りの静かな宿で、新鮮な魚介料理を食べて県内でも屈指の泉質を誇るという平潟港温泉に癒されるプチトリップがおススメです。


宿の人気メニューであるあんこう鍋には、あんこうの7つ道具と言われている食用部位がすべて入っているのであますところなく堪能できます。
そのほか、お刺身などでもあんこうをたっぷりと味わえるあんこう尽くしの食事が付いた宿泊プランも人気です。


「あん肝」やあんこうのから揚げ、そして同じくこの地方の郷土料理である「どぶ汁」でもあんこうの濃厚な味わいが楽しめます。

藤屋ホテル

藤屋ホテル

tabiiro.jp

「藤屋ホテル」は、那珂湊港で創業120年を超える海鮮グルメを満喫出来る宿です。
市場直送の海の幸を、ほっとくつろげる和室の部屋食でゆっくりと堪能できます。


冬を代表するあんこう鍋は宿の名物でもあり、仙台から取り寄せているモンドセレクション受賞の味噌と京味噌、そしてあん肝を練りこんだ特製の味噌仕立てで旨味がたっぷりと味わえるうえ、コラーゲンも豊富に含まれています。
〆に食べる雑炊まで絶品なので、あんこうを丸ごと味わえます。
10月から4月まで限定のあんこう鍋と刺身の舟盛りがメインのプランと、あんこう鍋のみならずソテーや唐揚げでもあんこうを食べつくすプランが人気です。


四季折々の花が見られることで有名な「国営ひたち海浜公園」、「那珂湊おさかな市場」など観光スポットも周囲にあるので秋の旅行先におススメです。


海鮮茶屋 濱膳

海鮮茶屋 濱膳

tabiiro.jp

「海鮮茶屋 濱膳」は、常磐自動車道日立南太田ICから車で




10分ほどの道の駅「日立おさかなセンター」の2階にあるので、ドライブ途中で立ち寄るのにぴったりです。
丼ものや鍋、定食、一品料理と幅広いメニューで茨城県沖で獲れる旬の魚介料理が楽しめます。
漁港から直送される新鮮な魚介、茨城県の名物や名産を広々とした店内で食べられるのが魅力です。


冬の人気メニューはもちろんあんこう鍋で、たっぷりのあん肝を3種類の味噌と合わせ、豆乳を加えたまろやかなスープが特徴です。
コクのある濃厚なスープで、冬の名物を楽しみましょう。

おわりに

冬の鍋料理の代表格であるあんこう鍋を、本場の茨城県で堪能できる宿やお店をご紹介しました。
鮮度抜群のあんこうを使った郷土料理は、ぜひ本場の茨城県で楽しんでください。

茨城 あんこう 旅行