函館名物「がごめ昆布」!ランチはビュッフェスタイルの「がごめ家」へその0

函館名物「がごめ昆布」!ランチはビュッフェスタイルの「がごめ家」へ

2017-12-10
48007 Point

image source: tabiiro.jp

北海道・函館名物のひとつに、「がごめ昆布」があります。“納豆昆布”と呼ばれるネバネバとダイエット効果が魅力の食材です。函館旅行の際は、ヘルシーな食材をたっぷり味わえる、ビュッフェスタイルのお店でランチしませんか?

函館旅行のランチはココで決まり!「がごめ家」の魅力とは?

函館旅行のランチはココで決まり!「がごめ家」の魅力とは?

tabiiro.jp

北海道の五稜郭タワーのすぐ近くにある「函館リッチホテル五稜郭」の1階にあるビュッフェスタイルのレストラン「がごめ家」。

店名にあるように、函館の名物である「がごめ昆布」を使用した様々な料理を味わうことができるお店です。ランチはメイン料理のワンオーダービュッフェ制で、サラダバーやドリンクバー、パンの無料サービス付きで提供。朝食は約30種類の和洋料理の並ぶ充実のビュッフェ形式。朝昼供に人気のあるレストランです。


「がごめ昆布」とは?

「がごめ昆布」とは?

tabiiro.jp

がごめ昆布は、函館の近海で獲れる昆布で、別名「納豆昆布」と言われるほどネバネバと糸を引くのが特徴です。
ミネラルを多く含んでおり、その中でも脂質や糖質の代謝を促してくれるヨウ素を豊富に含んでいます。ダイエットに効果的として注目を集めている食材を、「がごめ家」では多彩なメニューに使用。季節感のあるお惣菜などにも、がごめ昆布がたっぷりと入っています。

ランチタイムのおすすめは「はこだて がごめ飯」

ランチタイムのおすすめは「はこだて がごめ飯」

tabiiro.jp

ランチタイムでの人気メニューは、刻んだがごめ昆布を混ぜたご飯に、がごめ昆布で締めたイカ刺し極上のたらこ、そしてカニの剥き身などがのった「はこだて がごめ飯」です。

まず軽くかき混ぜてから、そのままの状態で味わいましょう。次はレストラン手作りのがごめ昆布入りの天然塩を掛けるのがおすすめ。最後はかつおだしのお吸い物をかけて、雑炊風にして食べると、3種類の味わいが楽しめます。がごめの美味しさを味わい尽くすことが出来る逸品なので、ぜひオーダーしてみてください。

朝食ビュッフェもおすすめ!

朝食ビュッフェもおすすめ!

tabiiro.jp

がごめ家では、朝食の時間帯に「函館市民が食べる朝ごはん」をイメージした朝食ビュッフェを提供しています。食材を地元産にこだわり、お米は「ふっくりんこ」のブレンド米を採用。おかずには函館の朝食の定番であるイカ刺しに松前漬け、紅鮭など約30品が並びます。

宿泊客でなくても一般料金を支払えば朝食ビュッフェを利用できるので、朝の五稜郭公園の散歩の後に立ち寄るのもおすすめです。


◆がごめ家
住所:北海道函館市五稜郭町35-3 函館リッチホテル五稜郭1F
電話番号:070-5284-8913
営業時間:モーニングタイム7:00~9:30、ランチタイム11:30~15:00
定休日:無休 ※ランチタイムは日曜日定休


北海道 旅行 飲食 ビュッフェ レストラン 函館 国内