台湾の幻想的な光景が日本で!「スカイランタン祭り」その0

台湾の幻想的な光景が日本で!「スカイランタン祭り」

2019-06-30
37126 Point
台湾の「平渓天燈節(ビンシーテンダイサイ)」で知られる、無数のランタンが空高くあがっていく光景ーー。それが2019年7月6日(土)と7日(日)、東京と神戸で見られます。2日間で約20,000個ものスカイランタンを飛ばす、花火とはひと味違った幻想的なイベントに参加してみませんか?

東京と神戸で同時開催

東京と神戸で同時開催
昨年大阪で行われた「七夕スカイランタン祭り」が、今年は2019年7月6日(土)と7日(日)の2日間にかけて、東京と神戸の2カ所で同時開催されます。

今年は、2日間で合計20,000個ものランタンを飛ばすという日本最大級のスカイランタンのフェスティバルにパワーアップ。情緒があり、しっとりした夏の夜が楽しめるイベントです。

そもそも台湾のスカイランタンフェスティバルとは?

もともとスカイランタンは、ランタンを飛ばすことで先祖に自分たちの平穏無事を告げ、ご加護を祈ることから始まった台湾の伝統行事です。
毎年元宵節の日に行われるイベントで、「平渓天燈節」や「ピンシースカイランタンフェスティバル」と呼ばれています。

オレンジ色の灯りがともった無数のランタンをみんなで空に飛ばす幻想的な光景が話題となり、CNNが発表した「世界の参加価値のあるイベント」に選ばれるなど、毎年数万人単位で観光客が訪れる人気イベントとなり、今では世界中に広がり、いろいろな地域でお祭りが開かれています。
世界中で開かれているスカイランタンフェスティバルでは、火の入ったスカイランタンを使用していますが、今回の「七夕スカイランタン祭り」では火を使わないLEDスカイランタンを使用。
四角柱の紙の中にLEDの入った特殊仕様の風船が入っていて、その風船の中に充填されたヘリウムガスでランタンが空に浮かびます。

火を使わないうえ、すべてのランタンに紐がついているので安全も高く、そして地球にも優しいイベントになっているので安心して参加できます。

豪華ゲストも出演

豪華ゲストも出演
「七夕スカイランタン祭り」では、トークゲストとアーティストゲストとして豪華な著名人も登場します。
東京会場ではシンガーソングライターの「ハジ→」氏(イラスト)や「りゅうちぇる」氏、「持田香織」氏などが登場し、神戸会場ではシンガーの「chay」、「ラブリ」氏などが登場します。


◆七夕スカイランタン祭り
会場:東京会場 東京ドイツ村
   神戸会場 近日公開 
開催日:2019年7月6日(土)~7月7日(日)
時間:東京会場 東京ドイツ村  9:30~21:00
   神戸会場 近日公開   15:00~21:00
料金:6,250円(入場券+スカイランタン1個)
        ・こどもチケット(6~12才)
         2,250円(入場券+スカイランタン1個)
        ・こどもチケット(0~5才)
         0円(入場券のみ)

おわりに

本場・台湾でも幻想的な光景で大人気の伝統行事が、日本で気軽に参加できるイベントです。ロマンチックな七夕を過ごしに、ぜひ大切な人と参加してください。

台湾 東京 神戸 旅行