落ち込んだらコレをするだけ!「幸福感」が何倍にもなる方法とは?その0

落ち込んだらコレをするだけ!「幸福感」が何倍にもなる方法とは?

2017-02-21
169564 Point
誰しも落ち込むときはあります。そんなときに「幸せ」を感じられたら、少し楽な気持ちになりますよね。幸せを感じられる瞬間は人それぞれですが、共通点をリストアップしてみると人間は意外と簡単に幸福感を得られることが分かるんです。では、どんな行動をすれば幸せな気持ちになれるのでしょうか?

幸せを感じる瞬間①:寝るとき 

幸せを感じる瞬間①:寝るとき 
幸せを感じられる瞬間を、シンプルに思い出してみましょう。1日の内で、「あー幸せ!」とつい口に出して言ってしまっている瞬間、ありますよね。それは、眠りに就く瞬間ではありませんか?

疲れたことも、悲しかったことも、もう今日はおしまい!と決めて、暖かくて柔らかいベッドに飛び込む瞬間、ふかふかの枕に顔をうずめる瞬間、シンプルに幸せではありませんか?
幸せってこんなことでいいの?と思わずに、自分の心や感じたことを素直に見つめてみましょう。そうしたら、幸せを感じながら笑顔で眠りにつけるはずです。

幸せを感じる瞬間②おいしいものを食べているとき

幸せを感じる瞬間②おいしいものを食べているとき
何も考えず、無条件に幸せになってしまう瞬間は「食べているとき」ですよね。その美味しいものが滅多に食べられないものだったり、特別なシチュエーションで食べていたり、誰かの心が伝わってきたりすると、それはもう最強に幸せな瞬間のはずです!

食べすぎなければ、罪悪感を感じる必要はありません。素直に美味しさを味わえば、明日を頑張る気力もわいてくる気がしてきませんか?

幸せを感じる瞬間③お風呂に浸かっているとき

幸せを感じる瞬間③お風呂に浸かっているとき
温かいお風呂に入った瞬間、体に入っていた力がふっと緩んで、気持ちが楽になって、穏やかな気持ちになりますよね。ゆっくりお湯に浸かっていられる日なんかは、なんだかそれだけで張りつめていた気持ちがほどけるような感覚になることはありませんか?

お湯に浸かっている幸福感、疲れも溶けていく感覚、そして体をケアして、きれいに一歩近づいているという期待感、どれをとっても、お風呂で幸福感を味わえるのは確かなことのようです。

幸せに感じる行動を3つまとめると…!?

幸せに感じる行動を3つまとめると…!?
今まで見てきたように、「寝るとき」「食べているとき」「お風呂にはいっているとき」は、何も考えずに幸せを感じられると思います。もちろん、どれも全て毎日やっていることですが、これらを特別な状況でできるものがありますよね。
答えは、旅行です!

旅先では、快適なベッドやお布団で眠れて、その土地の名物や旅館の心づくしのお料理が食べられて、疲れを癒す温泉やお風呂に入れます!

理想は毎日の「寝るとき」や「食べているとき」に幸せを感じられるのが一番ですが、どうも気持ちが疲れてしまって幸せを感じられない……そんなときには、旅行にいって、これらの行動を少し特別なシチュエーションで体験しましょう。きっと、幸せを感じる力が戻ってきますよ!

おわりに

幸せを感じる瞬間をリストアップしていったら、何気ない瞬間だということがわかりましたね。でも、それを感じにくくなっているとき、もっと強く感じたいと思った時には、それらがすべて少し特別な形で合わさった旅行に出かけるのがいいようです。
幸せを感じるための旅行と決めて、気ままに出かけてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】絵葉書を贈ろう。旅行先から手紙を「自分宛」に送るメリットとは

旅行先でよく目にする「絵葉書」。お土産にも良いですし、お部屋のインテリアとしても活躍し...


【関連記事】【新春特別企画】2017年上半期 ぷりあでぃす玲奈の開運スポット占い

2016年、運勢が良かったあなたも悪かったあなたも、新しい年はさらにいい年にしたいですよね...

幸せ 方法 旅行 アイディア コツ 幸福