熊本市内に道の駅が初めて誕生!「すいかの里 植木」で“食べて”応援!その0

熊本市内に道の駅が初めて誕生!「すいかの里 植木」で“食べて”応援!

2016-12-15
161279 Point

image source: www.facebook.com

2016年11月22日、熊本市内初となる道の駅「すいかの里 植木」が誕生したことをご存知ですか?
熊本市北区植木町は「すいか」の産地として知られ、ほかにもメロンやミカンなどの果実を生産しています。
植木ならではの新鮮な農産物などを取りそろえた施設におでかけしてみませんか?

「すいかの里 植木」とは①地域全体の活性化を目指して

「すいかの里 植木」とは①地域全体の活性化を目指して

www.facebook.com

熊本市内初の道の駅である「すいかの里 植木」は、地域全体の活性化を目指してつくられました。特産である「すいか」など農産物のブランド化や、情報発信、経済の活性化のために様々な工夫を凝らしています。

新鮮な農産物を買えるだけでなく、農産物を使った軽食が食べられたり、小さな子どもも遊びに来られるようにと授乳室やポケットパークも備えています。観光情報なども集められるので、熊本への旅行がさらに楽しくなるスポットです。

「すいかの里 植木」とは②すいかの産地

「すいかの里 植木」とは②すいかの産地

suikanosato-ueki.com

「すいかの里 植木」がある植木町は、全国的にも有名なすいかの産地。通常は市場に出回らないという珍しい「秋スイカ」を特別販売するなど、魅力を発信しています。


想定より多くの人気が出たため、残念ながら本年度の「秋スイカ」の販売は終了してしまったとのこと。来年度の収穫を楽しみにしたいですね。

「秋スイカ」は売り切れとなってしまいましたが、「すいかの里 植木」では地域の特産物を使った加工品も販売しています。すいかの里ならではの、すいかを使用したジェラートを販売するなど、ただ野菜や果物を買うだけでなく、その場で食べる楽しみもありますよ。

「すいかの里 植木」とは③特製ジェラート

「すいかの里 植木」とは③特製ジェラート

www.facebook.com

すいかをウリにしている植木町。ですがすいかだけでなく、メロンやみかんなどの産地でもあります。気候や自然に恵まれた、フルーツ王国として全国的にアピールしているんです。

そのため、地元のケーキ店である『アンジェリーナ』が手作りする「すいかの里 植木特製ジェラート」も販売しています。フレーバーは現在、みかん、チョコ、すいか、和紅茶、いちごの5種類。

いちおしはもちろん「すいか」。ストレートなすいかの味わいを堪能できるスイーツとなっているそうです。

「すいかの里 植木」とは④これからのお出かけにも!

「すいかの里 植木」とは④これからのお出かけにも!

www.facebook.com

フルーツを多数販売している「すいかの里 植木」ですが、デコポンなどの柑橘類は今が旬。ほかにも、新鮮な卵やメロンが販売されています。

熊本旅行へ向かう際は、ぜひ「すいかの里 植木」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


◆すいかの里 植木
住所:熊本県熊本市北区植木町岩野160-1
電話番号:096-272-2333
開店時間:9:00~18:30
定休日:毎月第3木曜日(祝日の場合、翌平日)
    1月1日、2日、3日

すいかの里 植木

すいかの里植木 熊本県 道の駅 旅行 国内