【関東】日帰りで“涼”を求めに行こう!おすすめの避暑地4選その0

【関東】日帰りで“涼”を求めに行こう!おすすめの避暑地4選

2017-07-15
107793 Point

image source: www.photolibrary.jp

今年も猛暑と言われている夏。少しでも涼しいところでリフレッシュしたいですよね。避暑というとどこか遠い場所を連想しますが、実は日帰りで行ける避暑地もあるんですよ。今回は、そんな日帰り旅行におすすめの関東圏内のスポットをご紹介します。

日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地①中禅寺湖

日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地①中禅寺湖

tabiiro.jp

奥日光の入り口にある「中禅寺湖」。標高1269年の高所に位置していることから、夏でも涼しく明治当初は外国人向けの避暑地として注目されていた場所です。現在は釣りの名所として、多くの釣り好きが訪れます。
中禅寺湖周辺の豊かな自然を遊覧船の上から楽しめるクルージングもでき、湖の上で夏の暑さを忘れて優雅なひとときが過ごせます。日光観光と合わせて訪れてみるのも楽しいですよ。


◆中禅寺湖
住所:栃木県日光市中宮祠
電話番号:0288-22-1525(日光市観光協会)


日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地②長瀞ラインくだり

日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地②長瀞ラインくだり

tabiiro.jp

埼玉県の北西部にある秩父郡長瀞町で盛んな「川下り」ですが、元々は秩父山中にある原木を運び出すためにいかだを組んで運んだことがルーツ。
荒川周辺の奇岩が連なる景色を眺めながら、時には激しい揺れを楽しみながらと、迫力ある体験ができる人気アクティビティです。
山間の心地よい風を感じながら、長瀞の自然を体いっぱいに感じましょう。


◆長瀞ライン下り
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
電話番号:0494-66-0950
営業時間:3月上旬~12月上旬 9:00~16:00(受付終了)
定休日:期間中荒天時・増水時・渇水時
料金:ライン下り(AまたはBコース各3km・約20分)大人1,600円・3歳~小学生800円
ライン下り(全コース6km・約40分)大人3,000円・3歳~小学生1,400円


日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地③養老渓谷

日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地③養老渓谷

tabiiro.jp

暑い夏を自然とマイナスイオンの中で過ごせるスポット「養老渓谷」。養老川沿いに整備されている遊歩道の中には、いくつもの滝があり、清涼感とマイナスイオンが周囲を支配しています。
特に「滝めぐりコース」は、コースの中にいくつもの滝があり、パワースポットでもあるので自然の癒しとエネルギーを身体にチャージできますよ。観光を楽しんだら、近くにある温泉でゆっくり休憩するのもおすすめです。


◆養老渓谷
住所:千葉県夷隅郡大多喜町~市原市
電話番号:0470-80-1146(大多喜町観光協会)


日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地④芦ノ湖

日帰りで行ける関東のおすすめ避暑地④芦ノ湖

tabiiro.jp

湖面に移る「逆さ富士」が美しい芦ノ湖。外から眺めるのもいいですが、遊覧船に乗り込んでゆったりと水上からの眺めを楽しむのもおすすめです。屋内の船室があるため、夏の暑い日でも室内で船旅気分に浸れます。
7月31日~8月5日の6日間は連日花火が打ち上げられるため、夜の涼しい風を感じつつ夏の風物詩を堪能してみてはいかがでしょうか。


◆芦ノ湖
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根、元箱根
電話番号:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)


避暑地 旅行 日帰り 栃木県 埼玉県 千葉県 神奈川県 国内 関東 アクティビティ 体験