ご縁の国・島根。穴場から定番まで訪れたい観光スポット4選その0

ご縁の国・島根。穴場から定番まで訪れたい観光スポット4選

2017-11-21
35936 Point

image source: tabiiro.jp

島根県にはたくさんの神社や観光スポットがありますが、どこを見て回るべきか迷う方も多いはず。今回は、定番どころから穴場まで島根旅行で見逃せない観光スポットをご紹介します。神の国のルーツをたどれる島根旅をしてみませんか。

八重垣神社

八重垣神社

tabiiro.jp

「鏡の池占い」が人気の「八重垣神社」は、スサノオノミコトとクシナダヒメの夫婦神を祀っている神社です。縁結びスポットとしても有名で、毎年多くの観光客が訪れます。

鏡の池占いとは、10円を置いて浮かべた紙が沈む時間と場所で良縁を占います。早く沈めば早く良縁が訪れ、近くに沈むと身近なところにご縁があると言われています。


◆八重垣神社
住所:島根県松江市佐草町227
電話番号:0852-21-1148
営業時間:境内自由(宝物館は9:00~17:00<閉館>)
定休日:無休
見学料:宝物殿大人200円、小人(小学生)100円、占い用紙100円(1枚)


足立美術館

足立美術館

tabiiro.jp

日本画の巨匠である横山大観の美術品のファンであった安来市出身の実業家、足立全康氏が1970年に開館したのが「足立美術館」です。特別展示室には横山大観の作品がたくさん展示されています。

一番の見どころは、米国の日本庭園専門誌「Sukiya Living/The Journal of Japanese Gardening(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)」による庭園ランキングで、14年連続日本一に選ばれた庭園。白砂と松のコントラストが美しい「白砂青松庭」や掛け軸のような庭園絵画「生の掛け軸」など、圧巻の絶景が広がります。



◆足立美術館
住所:島根県安来市古川町320
電話番号:0854-28-7111
営業時間:9:00~17:30(閉館)、10~翌3月は~17:00(閉館)
定休日:新館は展示替え期間
入館料:大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小・中学生500円


美保神社

美保神社は、松江市の漁師町・美保関にある神社で、全国各地3385社あるえびす社の総本宮です。出雲大社と両参りするとよりご利益があると言われています。朝8:30と15:30の1日2回、雅楽の生演奏に合わせて巫女が優雅に舞う「巫女舞い」が行われます。

参道の入口は古い街並みと風情ある石畳の小路となっており、穏やかな気持ちで散策できる素敵な路地です。出雲大社と比べて参拝者も少ないので、比較的穴場スポットと言える神社です。


◆ 美保神社
住所:島根県松江市美保関町美保関608
電話番号:0852-73-0506

島根県立美術館

島根県立美術館

tabiiro.jp

宍道湖のほとりに立つ「島根県立美術館」は、優雅な形が美しい美術館です。宍道湖と沈む夕日を鑑賞出来るスポットとしても人気で、美術館のエントランスロビーは無料で開放され、最高の眺めを見ることができます。

屋外にはうさぎの彫刻が並んでおり、西の方角を向いて湖から2番目のうさぎを優しくなでると幸せが訪れるという噂もあります。


◆島根県立美術館
住所:島根県松江市袖師町1-5
電話番号:0852-55-4700
営業時間:10:00~18:30、3~9月は~日没30分後まで(展示室への入場は全て閉館の30分前まで)
定休日:火曜、祝日の場合は翌平日、12月28日~翌1月1日 ※企画展の開催日程等による臨時休あり
入館料:入館料は無料、企画展は別料金/コレクション展観覧料大人300円、大学生200円、小・中・高校生無料


島根県 旅行 国内 定番 穴場 観光 神社 庭園 美術館