本場のふぐを食べに行こう!山口県下関で旬のふぐを堪能その0

本場のふぐを食べに行こう!山口県下関で旬のふぐを堪能

2017-01-15
65765 Point
冬のグルメといったら何を思い浮かべますか?
カニや牡蠣、みかんやおもちもいいですが、忘れてならないのはフグ。
日本の約8割のフグが集まるという下関で、本場の味を堪能しに行きましょう!

ふぐをたずねる旅 豆知識その①山口県下関とは

ふぐをたずねる旅 豆知識その①山口県下関とは
下関といえば、平安時代は源平合戦の壇ノ浦の戦いの舞台になり、幕末では高杉晋作の挙兵したお寺があるなど、日本の歴史に幾度となく登場してくる場所。

環境省の「日本の音風景100選」にも選ばれた関門海峡や角島大橋など、テレビの撮影などでもよく使われる美しい景色が楽しめるスポットも多いです。

そして海に囲まれていることもあって、水産の街としても栄えています。
数々の魚の漁獲量が全国で上位にあり、明太子やウニの瓶詰め、蒲鉾などの水産加工品の生産量も多いのだとか。
美味しくて新鮮な海鮮を食べるために、わざわざ足を運ぶ人もたくさんいますよね。

ふぐをたずねる旅 豆知識その②ふぐ解禁の物語

ふぐをたずねる旅 豆知識その②ふぐ解禁の物語

tabiiro.jp

そして一番有名なのが、取扱量全国1位のふぐ。
ちなみに下関ではふぐのことを幸せを呼ぶ福になぞらえて「ふく」と呼びます。

その昔は毒があるということで、豊臣秀吉の時代から食べることを禁止されていました。しかし、明治の時代になり、初代総理大臣の伊藤博文が下関を訪れた際、その味を大変気に入り、食用を解禁したのだとか。

毒を抜いて安全に食べれるように、現在では特別な免許が無いと調理ができないようになっているので、安心して食べられるようになりました。

ふぐをたずねる旅 豆知識その③老舗旅館でふぐを堪能

ふぐをたずねる旅 豆知識その③老舗旅館でふぐを堪能
下関に旅行に来たら、美味しいふぐ料理が絶対に食べたいですよね。

そんな時におすすめなのは、3代に渡って受け継がれてきた、職人の技でふぐをさばいてくれる旅館「割烹旅館 寿美礼」。
1泊2日の宿泊と「ふくフルコース」がセットになったプランがあり、朝から晩までたっぷり堪能できるんです!

ふく刺し、ふく唐揚げ、ふくぞうすいなど、まさに「ふく」尽くしのフルコースは、冬のグルメ旅にぴったりです。

ふぐをたずねる旅 豆知識その④お取り寄せで自宅でも味わえる

ふぐをたずねる旅 豆知識その④お取り寄せで自宅でも味わえる
旅に出たくても時間がない、という人には、お取り寄せがおすすめです。

「寿美礼」は公式ホームページでオリジナル商品を取り寄せることができるので、伝統の技術で調理された安心の味を自宅でも気軽に楽しむことができます。

ふぐちり鍋セットやふぐの刺身はもちろん、「プレミアムくじらセット」などもあってふぐだけではない下関の海の幸を味わうことができます。
季節限定でオリジナルおせちも販売しているので、是非チェックしてみてくださいね。


◆割烹旅館 寿美礼
住所:山口県下関市竹崎町3丁目13-23
電話番号:083-222-3191
営業時間:昼 11:30~14:00、夜 17:00~22:00(LO20:00)※土・日曜日は17:30~22:00(LO20:00)
定休日:不定休


ふぐ 山口 下関 旅館 観光 グルメ 海鮮 旅行