無人島で1日1組限定の貸し切りキャンプ。「くじらじま」が今春開業その0

無人島で1日1組限定の貸し切りキャンプ。「くじらじま」が今春開業

2018-02-14
34686 Point
岡山県玉野市渋川海岸沖に、シルエットがクジラに似ていることから「くじら島」の愛称で親しまれている無人島があります。2018年4月28日(土)、ここに1日1組限定のキャンプアイランド「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」が開業します。
島ではキャンプのほか、釣りやSUP、サンセットクルーズといったアクティビティも用意され、過ごし方は自由。夢の無人島で、気ままな滞在が叶います。

瀬戸内海に浮かぶ無人島、通称「くじら島」

瀬戸内海に浮かぶ無人島、通称「くじら島」
玉野市宇野港から船で30分ほどの沖合に浮かぶ無人島。古くから地域の人たちには、シルエットがクジラに似ていることから「くじら島」の愛称で親しまれています。

瀬戸内海には約3,000もの島が点在していますが、ここには日本が世界に誇る美しい景観があります。そんな瀬戸内の自然のなか、日常から離れた無人島でしか体験できない島時間を堪能できる「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」は、“1日1組限定貸切キャンプ“島”をコンセプトに誕生しました。パーティーを開催しても、映画の野外上映をしても、過ごし方は自由です。

宿泊抽選予約は2月26日開始

宿泊抽選予約は2月26日開始
シーズン1にあたる、4月28日から6月30日分までの宿泊抽選予約は2月26日(月)から開始。3月11日(日)まで抽選予約を受け付けていて、結果発表は3月12日(月)の予定です。シーズン2以降も順次、抽選予約を受付。週末20名以上、平日10名以上の場合はオールシーズンで優先的に予約が確定できるとのことなので、仲間を誘って無人島キャンプをしてみてもいいかもしれませんね。

クラウドファンディングも実施

クラウドファンディングも実施
「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」では、4月中旬開催予定のオープニングレセプションキャンプへの参加権を筆頭に、市内の人気温浴施設「瀬戸内温泉 たまの湯」の入浴券や玉野市の名産品、くじら島でのキャンプ施設の利用割引やアクティビティの使用権、貸切プランなどの特典を用意したクラウドファンディングも実施する予定です。

クラウドファンディングは2月16日(金)からスタートするので、気になる方はこちらもぜひ。
無人島で1日1組限定の貸し切りキャンプ。「くじらじま」が今春開業その4
◆瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA
所在地:岡山県倉敷市
敷地面積:約36,000坪 (周囲:約2km)
収容人員:最小4名~最大80名(予定)
料金:1泊20,000円、日帰り10,000円(大人1名料金/税別)
開業:2018年4月28日(土)
※予約や問い合わせは公式サイトへ

おわりに

「瀬瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」では、宿泊プランと日帰りプランの2種を用意し、気軽に無人島での島時間を体験できるようになっています。場内にはビーチに面したウッドデッキ、キッチン&パーティースペースなどを完備しているので、無人島といえど快適に過ごせる環境が用意されています。この春は、無人島での自由な滞在を経験してみたいですね!

【関連記事】北海道初上陸!全国に展開するアウトドアパークが2018年春オープン!

全国でアウトドアパークを展開するフォレストアドベンチャーが、いよいよ25ヶ所目となる施設...


【関連記事】今、アウトドア女子会がアツイ!全国の「休暇村」でキャンパーデビュー

夏からシルバーウィークにかけてイベントが盛りだくさん。いつもの女子会が華やかに、アクテ...

岡山県 キャンプ 離島 アクティビティ 体験 旅行 観光 国内