秋田県角館の旅の拠点にしたい、歴史を感じる「田町武家屋敷ホテル」その0

秋田県角館の旅の拠点にしたい、歴史を感じる「田町武家屋敷ホテル」

2017-04-03
51679 Point

image source: tabiiro.jp

歴史と文化が創り出す存在感に、誰もが圧巻される「田町武家屋敷ホテル」。一歩踏み入れると、別世界にタイムスリップしたような時間を過ごすことができる宿です。今回は、「田町武家屋敷ホテル」でしか楽しむことの出来ないひとときについてご紹介します。

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」とは?

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」とは?

tabiiro.jp

小京都「角館」の町並みを歩いていると見えてくる、ひっそりと佇む宿「田町武家屋敷ホテル」。静かながらも存在感のある建物が特徴です。黒板塀に囲まれた外観と、樹齢百数年の枝垂桜が今までの歴史を物語るかのように感じられます。伝統が生きる角館と、伝統を残しつつ現代の新しさを取り入れた田町武家屋敷ホテルで、2つの文化に触れることができますよ。

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶こだわりの客室

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶こだわりの客室

tabiiro.jp

「和の心」を大切にしながらもモダンな空間を造り出している客室は、ゆったりくつろげるよう、広々とした空間が広がっています。「心休まるお部屋」として、細かいところまで気を配っているため、まるで友人の別宅に遊びにきたかのような気持ちで過ごせそうです。お洒落な照明にも、女性心を掴まれますね。上質なベッドが安らぎの眠りへと導いてくれますよ。

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶絶品料理の数々

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶絶品料理の数々

tabiiro.jp

角館の町並みを観光したら、夕食には絶品料理を堪能しましょう。ホテルに併設されているレストランで提供している料理のこだわりは、秋田県や東北の郷土料理や、旬の食材を使用した「創作和食」であること。繊細な料理の数々をぜひ、じっくり味わってみてください。「和牛のステーキ」「松茸ご飯」といった見た目にも美しい料理は旅の喜びを何倍にもしてくれるはず。

また、朝の食事でも秋田の食材をふんだんに使った「和定食」を食べられます。炊きたてのお米と、脂ののった焼き魚・優しい味の味噌汁は、「日本人でよかった」と思えるほどの幸せに包まれるはずですよ。

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶お土産処

秋田県の角館にある「田町武家屋敷ホテル」の魅力▶お土産処

tabiiro.jp

フロントの一角には、お土産を購入できる工芸と雑貨のお店があります。オリジナル商品をはじめとした食器や手作りの小物など、ここでしか手に入れることの出来ない商品ばかり。秋田名産のお菓子やかわいらしい陶器はどれも味があっておすすめです。旅の思い出に購入してみてはいかがでしょうか。


◆田町武家屋敷ホテル
住所:秋田県仙北市角館町田町下丁23
電話番号:0187-52-1700


 

【関連記事】旅行で訪れたらチェックしたい!一度は食べたい「ご当地寿司」4つ

お寿司というと、職人さんが握る江戸前寿司を連想する方が多いと思いますが、全国にはその地...


【関連記事】旅色読者にアンケート!次に世界遺産に登録されてほしいスポット第1位は…?

2016年7月17日に「国立西洋美術館」が世界遺産に登録されたことにより、日本各地で世界遺産登...

田町武家屋敷ホテル 秋田県 角館 旅行 国内 宿