「むし寿司」ってどんなお寿司!?一度は食べたい松江名物グルメの正体とはその0

「むし寿司」ってどんなお寿司!?一度は食べたい松江名物グルメの正体とは

2017-06-10
189655 Point

image source: tabiiro.jp

島根県松江の「浪花寿司」の看板メニューである「元祖むし寿司」は、知る人ぞ知る、松江の名物グルメ。昔は冬しか食べられなかったものの、現在では通年を通して提供されるようになり、長年松江の人々に愛されてきました。「元祖むし寿司」を味わって、松江の食文化に触れてみませんか。

松江名物グルメって一体なに?①あたたかいお寿司!

松江名物グルメって一体なに?①あたたかいお寿司!

tabiiro.jp

松江の名物である「むし寿司」は、せいろの中にタケノコとシイタケを刻んで混ぜた酢飯を詰め、その上に海老やウナギ、牛肉のしぐれ煮、栗の甘露煮、錦糸卵、かまぼこといった具材をたっぷり載せて蒸し上げたもの。酢飯とせいろの香りがほんのりと漂う、熱々のちらし寿司の食べているかのような味わいです。木のせいろを使うことで、ご飯にも具にも味が染み込んで、かつふんわりとした食感を生み出しています。

松江名物グルメって一体なに?②松江で愛されてきた味

松江名物グルメって一体なに?②松江で愛されてきた味

tabiiro.jp

温かいお寿司である松江名物「むし寿司」ができたきっかけは、「浪花寿司」初代の奥さんのある考えから。山陰の冬は寒いので、お客さんたちに温かいお寿司で喜んでもらおうと冬限定のメニューとして出していました。それが評判を呼び、他のお店でも冬場は「むし寿司」を出すようになったので、松江では「むし寿司」が広く愛されることになったんだとか。松江では冬になると「むし寿司」が食べたくなる方が多いそうですよ。

松江名物グルメって一体なに?③「むし寿司」の元祖

松江名物グルメって一体なに?③「むし寿司」の元祖

tabiiro.jp

ハートの石畳が有名な紺屋小路にある「浪花寿司」は、観光途中に立ち寄りやすい立地にあります。創業当時からの味と伝統を守り、懐かしさを感じさせる「元祖むし寿司」を年間を通じて提供しています。冬場だけでなく、いつ行っても味わえるのはうれしいですよね。「元祖むし寿司」は、茶碗蒸しや刺身がそれぞれセットになったメニューもあります。元祖むし寿司と合わせて味わうのもおすすめですよ。

松江名物グルメって一体なに?④持ち帰り用「やくもいなり寿司」

松江名物グルメって一体なに?④持ち帰り用「やくもいなり寿司」

tabiiro.jp

「浪花寿司」では、「元祖むし寿司」のほかにお土産として持ち帰りができる「やくもいなり寿司」も人気です。ダシがたっぷり染みたお揚げに具だくさんの酢飯がつめられた「やくもいなり寿司」は「元祖むし寿司」と同じく上品な味わい。名跡松江城のお堀を小舟で回る遊覧船や、夕陽が美しいことで有名な宍道湖などの観光名所もすぐ近くにあるので散策のおともに買っていってもいいですね。


◆浪花寿司
住所:島根県松江市東茶町27
電話番号:0852-21-4540
営業時間:10:00~14:30(LO14:10)、16:30~20:00(LO19:40)※売り切れ次第終了
定休日:木曜日と不定で月2回水曜日休み


松江 元祖むし寿司 グルメ 島根県 寿司 旅行 国内