1月からは「青い胡蝶蘭の滝」と幻の蘭が登場!ハウステンボスで「大胡蝶蘭展」が開催中その0

1月からは「青い胡蝶蘭の滝」と幻の蘭が登場!ハウステンボスで「大胡蝶蘭展」が開催中

2017-12-20
43365 Point
長崎・ハウステンボスでは2018年2月19日(月)まで、国内最多200品種の胡蝶蘭が登場する「大胡蝶蘭展」を開催中。今年は色鮮やかな「蘭のトンネル」をはじめとした個性豊かな作品を多数展示しています。
さらに1月13日(土)からは蘭が溢れ出す「青い胡蝶蘭の滝」が、1月27日(土)から2月12日(月)までは幻の品種といわれる「尖閣蘭(紅頭翡翠蘭)」が登場。胡蝶蘭のイメージを覆す華麗な花のアート展へ、ぜひ足を運んでみませんか。

幅4mの大作「青い胡蝶蘭の滝と幻の蘭「尖閣蘭」が登場

幅4mの大作「青い胡蝶蘭の滝と幻の蘭「尖閣蘭」が登場
鮮やかな色合いが特徴の品種「エレガンス」シリーズを中心に使用した、幅4m×奥行3m×高さ2mの大作「青い胡蝶蘭の滝」が、1月13日から新登場!
1月からは「青い胡蝶蘭の滝」と幻の蘭が登場!ハウステンボスで「大胡蝶蘭展」が開催中その2
さらに、1月27日~2月12日の期間限定で絶滅寸前といわれる幻の蘭「尖閣蘭(紅頭翡翠蘭)」を展示します。

現在公開中の作品の数々

現在公開中の作品の数々
色鮮やかな蘭に埋め尽くされた今年初登場の「蘭のトンネル」。階段を上り切った先に突然現れる迫力の光景に思わず感嘆の声が。フォトスポットとしても人気が高い。
1月からは「青い胡蝶蘭の滝」と幻の蘭が登場!ハウステンボスで「大胡蝶蘭展」が開催中その4
空中に約1500本の蘭が浮かぶ空間装飾「らん・ラン・蘭」。
荘厳な壁画に囲まれ蘭のシャワーが降り注ぐ「蘭の庭」。
ライトアップされた水槽に金魚が泳ぐ「蘭と金魚のフラワーアート」。
和のテイストが光る「蘭のシャンデリア」。

開催概要

◆大胡蝶蘭展
会場:パレス ハウステンボス(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1)
時間:9:00~21:30(日によって異なる)
料金:500円(パスポート類提示)、700円(散策チケット提示)

長崎県 ハウステンボス 旅行 国内 イベント 植物 アート 展覧会