【台湾情報】世界一のベッドの寝心地やいかに。芸術作品と一流品に囲まれる、究極の台北ステイその0

【台湾情報】世界一のベッドの寝心地やいかに。芸術作品と一流品に囲まれる、究極の台北ステイ

2018-08-11
27455 Point
おしゃれなホテルや隠れ家的レストランが集まる注目エリア・大安区。敦化南路の並木道沿いに佇む台北怡亨酒店(エクラ・タイペイ)は、ニューヨークのアッパー イーストサイドのマンションか、パリのレストランか…といった趣きのシャレた外観が印象的。この隠れ家的ホテルには、知れば知るほど泊まりたくなる“憧れ”が溢れています。世界で最も高価といわれるベッドなど、贅を極める滞在を体験してみませんか?

気鋭の芸術家たちのモダンアートが至るところに

気鋭の芸術家たちのモダンアートが至るところに
至るところに彫刻や絵画が配された館内は、まるで美術館のよう。中国の福建省出身の彫刻家・高孝午のユーモラスな白い像、同じく福建出身の彫刻家・陳分玲の赤い人物群、犬を題材にした絵画で知られる上海出身の画家・唐雲輝の作品……そして、20世紀を代表するスペインの芸術家・サルバドール・ダリ。錚々たるアーティストたちの、インパクトあるモダンアートを間近で見られるのが、このホテルで体験できる、ひとつめの“贅沢”です。

ラウンジには、画廊とのコラボによる旬のアートも

ラウンジには、画廊とのコラボによる旬のアートも
【台湾情報】世界一のベッドの寝心地やいかに。芸術作品と一流品に囲まれる、究極の台北ステイその3
さらに、画廊「僑福芳草地藝廊」とのコラボレーションで、話題のアーティストの作品を不定期で展示。戌年の2018年は、韓国の芸術家・李承九による、擬人化した犬のオブジェ「DDINGGU」をフィーチャー。作品は、アートが溢れるカフェ&バー「Éclat Lounge」で鑑賞できます。アフタヌーンティーを楽しみながら、現代アートを感じ、語り合うのも一興。

デザイン性の高い“一流”でしつらえた室内

デザイン性の高い“一流”でしつらえた室内
全60室の客室は、高さ3mの大きな窓が2面あり、自然光が心地よく降り注ぐ空間を演出。

アートが配されているのはもちろん、驚くべきは調度品の“顔ぶれ”です。フィリップ・スタルクの透明チェア、バング&オルフセンの音響システム、デスクの上にはモンブランの筆記具、アメニティは、オーストラリアのハイテク&オーガニックブランドのグロウン・アルケミストを採用。機能性は言うまでもなく、高いデザイン性が支持されている一流品が勢揃いしています。

世界の逸品を集めた客室内は、さながら豪邸の一室といった趣き。これが2つめの贅沢です。

お疲れ気味のゲストに最適な部屋も

また、ハイグレードルームの「尊榮9號(プルミエ9)」には、独立したジャグジーつきのバスタブのほか、電動マッサージチェアが用意されていて、旅の疲れを心ゆくまで癒すことができます。
極め付きは、怡亨套房(エクラ スイート)。ドライヤーがダイソンに、アメニティがゲラン製に……というグレードアップは、ほんの序の口。

この部屋に泊まる醍醐味は、なんといっても世界で最も高価といわれる、スウェーデンの高級家具ブランド「ヘステンス」のベッドで眠る至高の体験ができること。スウェーデン皇室御用達というこのベッド、マット内部に馬の尾の毛を使っていて、毛量によって価格が異なるものの、1台100万元(約370万円)は下らないそう。台湾のホテルでヘステンスで寝られるのは、このスイートだけ! 世界中のブランド品が集まる日本でも、輸入台数はそう多くないのでは。ぜひ、この台北怡亨酒店(エクラ・タイペイ)で、夢の寝心地を。

ほっとする演出やさりげないサービスも随所に

非日常的な空間でありながら、アットホームな居心地を感じる演出やサービスも多数。これらは、台湾人CEO・游梓雯氏の豊富な経験から生まれるアイデアが活きているそう。

例えば、ハンディスマートフォンの無料貸し出し、ベッドサイドに飾られる季節の花、台湾料理の朝食では、あの鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包が味わえます。またラウンジのカウンターには、食べ切れないほどの懐かしの味が。そして、最もユニークなのは、癒し効果抜群のアクアリウムの存在。希望すれば、部屋に持ち帰って眺めることができます。こうしたさりげない“おもてなし”が、3つめの贅沢。

ミシュランも認める快適さ。ご褒美ステイにぴったり!

こうした独自性あふれるサービスはクチコミで広がり「スモール ラグジュアリー ホテルズ オブ ザ ワールド」に連続で入賞、トリップアドバイザーの上位5位、ホテルズ・ドットコムでは、世界の優れたホテルにも選ばれています。ホテル名の「Éclat(エクラ)」は、フランス語で輝き、喝采の意。その名の通り、世界中からの喝采を欲しいままにしています。

「遠方から招いた親友を迎えるとき、手厚くもてなすように……。お客様の習慣や特別なニーズを察し、ご満足いただくのがプロのサービスというもの。先日の『ミシュランガイド台北』で2パビリオンに選ばれたことは、さらなる努力の必要性を再認識させられた思いです」と、ミシュランリスト入りの栄誉をも謙虚に受け止める、CEOの游氏。彼女の指揮のもと、今以上のサービス、そしてサプライズに満ちた滞在が期待できそうな台北怡亨酒店(エクラ・タイペイ)。次の休暇は台北に飛んで、エクラ スイートにご褒美ステイするのはいかが? 頑張ってる自分に、世界一の寝心地をぜひ。


◆台北怡亨酒店Éclat Taipei
住所:台北市大安區敦化南路一段370號
電話:+886-2-2784-8888

【関連記事】【台湾情報】ミシュランの評価は4パビリオン!フレンドリーな対応や豪華な食事…心からのリラックスが叶うホテル

『台北ミシュランガイド』のホテル部門で“最上級の快適さ”を意味する黒色4パビリオンを獲得...


台湾 台北 海外 旅行 宿 ホテル