伊豆高原を満喫できる温泉リゾート!「ホテルアンビエント伊豆高原」とはその0

伊豆高原を満喫できる温泉リゾート!「ホテルアンビエント伊豆高原」とは

2017-03-20
47300 Point

image source: tabiiro.jp

首都圏から車で約2時間半と比較的アクセスしやすい温泉地として、根強い人気を誇る静岡県伊豆地方。
もちろん温泉だけでなく、豊かな自然美を感じられるスポットや、あらゆる世代が愉しめるテーマパークなども充実しています。
今回は温泉、食事、景観など伊豆高原の魅力がたっぷりと詰まった温泉リゾート「ホテルアンビエント伊豆高原」を紹介します。

豊かな緑と海に囲まれた伊豆高原の温泉リゾート

豊かな緑と海に囲まれた伊豆高原の温泉リゾート
静岡県伊東市にある大室山のすそに佇む「ホテルアンビエント伊豆高原」。

相模湾や伊豆高原の美観を一望できる客室、伊豆の食材をふんだんに使った料理、日々の疲れを癒してくれる温泉など魅力が盛りだくさん!

ホテル周辺は、車で約5分の場所に位置する「伊豆シャボテン動物公園」や、9月から翌年の6月まで絶え間なく桜を見られる「さくらの里」、カップルからファミリー層まで愉しめるテーマパーク「伊豆ぐらんぱる公園」など観光スポットにも近いため、伊豆を満喫したい方にはもってこいのリゾートホテルです。

プライベートテラスを設けた「オーシャンビューウッドテラスルーム」

プライベートテラスを設けた「オーシャンビューウッドテラスルーム」

tabiiro.jp

本館では、カップルや家族、友達同士などあらゆる旅行のシチュエーションに対応可能な、5種類の客室を用意しています。

なかでも女性グループやカップルから根強い人気を誇る「オーシャンビューウッドテラスルーム」は、広々とした2台のベッドのほか、スタジオベッドも加えて最大3名までの利用が可能。

窓の外に設けられたプライベートテラスは、備えられたデッキチェアにゆっくりと腰掛けながら、一面に広がる相模湾の眺望を愉しめる絶景スポットです。

まるで南国のリゾートのような露天風呂

まるで南国のリゾートのような露天風呂

tabiiro.jp

新たにリニューアルされた露天風呂は、まるで南国リゾートのような、リラクゼーションを思う存分満喫できる空間です。

信楽焼の陶磁器でできた湯船の甕湯(かめゆ)は、遠赤外線によってお湯を滑らかにする効果があり、湯上り後もポカポカとした状態が続くと評判を呼んでいます。

また寝湯では、実際に横になってリラックスした状態で温泉に浸かるため、通常の入浴に比べて筋肉が緊張状態から解放され、身体の疲労をより心地よく癒してくれるのだとか。

伊豆の食材をふんだんに使用した和懐石と本格フレンチ

伊豆の食材をふんだんに使用した和懐石と本格フレンチ

tabiiro.jp

ホテル自慢の夕食では、伊豆の食材をふんだんに使用したコース料理を提供していて、和懐石か本格フレンチのどちらかをお好みで選べます。

関西和食の師範である梅原徹氏が創った和懐石料理は、鮮度抜群の魚介をはじめ、旬の食材をふんだんに取り入れていて、素材の旨味や色合いを活かした京風料理を堪能できます。

また本格派フレンチシェフ、高橋謙太郎氏が“伊豆らしさ”を表現したフレンチフルコースも魅力的。希少な伊豆牛や魚介類、鮮度抜群の野菜、果物といった食材を、レストラン内にある鉄板焼きコーナーで調理し、出来たてを提供してくれます。

旅の思い出をより贅沢に演出してくれる、絶品コース料理を味わってみては。


◆ホテルアンビエント伊豆高原
住所:静岡県伊東市大室高原3-490
電話番号:0557-51-1666
チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00

 

【関連記事】プチリフレッシュの旅はいかが? 熱海の宿のおすすめ日帰りプラン

温泉には行きたいけれど、宿泊する余裕がない…という方や、弾丸温泉旅行に出かけたいという方...


【関連記事】静岡県へおいしいものを食べる旅。日帰りで立ち寄りたいお店はココ!

静岡県沼津市にある「沼津かねはち」は、人気テレビ番組でも取り上げられた沼津港の新鮮なお...

静岡県 伊豆 伊豆高原 温泉リゾート リラクゼーション 国内 旅行