どこか懐かしいふるさとのような宿。飛騨の四季を感じる滞在をその0

どこか懐かしいふるさとのような宿。飛騨の四季を感じる滞在を

2017-07-18
44269 Point

image source: tabiiro.jp

飛騨の食材に、天然温泉を楽しめる「旬菜の宿 季古里」。四季を通じて様々な風景を感じながら充実した滞在をすることができる宿です。白川郷を観光したあとは、懐かしさを感じさせる宿に宿泊してみませんか。

「旬菜の宿 季古里」とは?

「旬菜の宿 季古里」とは?

tabiiro.jp

「白川郷」や「天生湿原」といった観光スポットの拠点としても便利な立地にある宿「旬菜の宿 季古里」。山里にある果樹園の一角にあるため、春には桃の花、秋にはりんごの香りが漂うという、自然の姿を身近に感じられる点も魅力です。
館内は飛騨の古民家をイメージし、和モダンで統一。木の温かみを感じながら、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。せわしない日常から脱出し、至福の時間を過ごしてみませんか。

客室は和室と洋室の2タイプ

客室は和室と洋室の2タイプ

tabiiro.jp

限定3室の和室は、中庭を望むことができる4名から利用可能な客室です。移り変わる風景を写真におさめたり、庭を眺めながらまどろんだりと、贅沢な滞在をしたい方には特におすすめ。

洋室は木の温かみを感じる内装。飛騨の雄大な山々とのどかな田園風景を眺めつつ、なにもしない、なにも考えない時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。どこかほっとできる、安らぎを与えてくれる空間です。

美肌効果がある「美人の湯」

美肌効果がある「美人の湯」

tabiiro.jp

こちらで楽しめる源泉かけ流しの温泉は、その効果から「美人の湯」ともいわれています。刺激の少ないアルカリ性単純泉のため、湯上りは肌がすべすべに……。
また、2012年に完成した比較的新しい露天風呂では、透き通った空気と四季折々の自然を感じながら贅沢な湯浴みを楽しめます。

旬の食材をふんだんに使用した会席料理

旬の食材をふんだんに使用した会席料理

tabiiro.jp

夕食は、旬の食材をふんだんに取り入れた、旬菜の会席料理をいただきます。飛騨らしさと手作りにこだわった、ここでしか食べられない和会席です。自然の味わいをかみしめながら、至福のひとときを堪能できます。

「旬菜の宿 季古里」で、温泉に食事、そしてゆったり流れる時間を過ごす贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。


◆旬菜の宿 季古里
住所:岐阜県飛騨市古川町黒内1400-1
電話番号:0577-75-3311


 

【関連記事】岐阜にマチュピチュが !? 「天空の茶畑」の絶景に出合う旅へ

岐阜県の揖斐川町春日六合上ケ流の山肌に広がる茶畑が、「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれる絶...


【関連記事】見た目も涼やか、夏こそ食べたい!鵜飼を見るなら、銘菓「長良ういろ」も食べておこう

岐阜観光で欠かせない鵜飼で有名な長良川。その鵜観覧船の待合所にある「長良ういろ直営 鵜...

旬菜の宿季古里 岐阜県 旅行 国内 宿 温泉 露天風呂