見るべき名所を事前にチェック!草津温泉のおすすめスポット4選その0

見るべき名所を事前にチェック!草津温泉のおすすめスポット4選

2017-07-20
59623 Point

image source: tabiiro.jp

「草津温泉」は歴史も古く、数多くの観光客が訪れる有名な温泉地ですが、魅力は温泉だけではありません。今回は、草津温泉を訪れた際に行ってみたいおすすめスポットをご紹介します。

湯けむり漂う絶景の中での散歩ができる「西の河原公園」

湯けむり漂う絶景の中での散歩ができる「西の河原公園」

tabiiro.jp

草津温泉の西側にある「西の河原公園」は、公園内の岩間のいたるところから温泉が湧き出しているスポットです。昔は「鬼の泉水」と呼ばれた地で、温泉の酸性が強いことから周囲に草木が生えないため、そう呼ばれるようになったと言われています。至るところから湧き出した温泉が様々な池を作っており、荒涼とした光景が広がります。
園内は親水公園として整備されており、散策コースには穴守稲荷神社や大きな露天風呂もあります。湯けむりが漂うスポットで、散策が楽しみましょう。


◆西の河原公園
住所:群馬県吾妻郡草津町草津521-3
電話番号:0279-88-7188
営業時間:通年
定休日:無休


湖面観光が3年ぶりに解禁された「湯釜」

湖面観光が3年ぶりに解禁された「湯釜」

tabiiro.jp

草津白根山の火口湖である「湯釜」。2014年6月以降、噴火警戒レベルが上がったことによって立ち入りが禁止されていましたが、3年ぶりに噴火警戒レベルが1まで引き下げられました。それに伴い、エメラルドグリーンの景色を再び見られるようになっています。
直径約300m、水深30mの巨大な湖は見るものを圧倒する迫力があります。自然の美しさを、この機会にぜひ見てみてはいかがでしょうか。


◆湯釜
住所:群馬県吾妻郡草津町草津白根国有林内白根山
電話番号:0279-88-7188(草津町観光課)
営業時間:5~11月中旬※入山規制あり


草津温泉に来たら外せない!草津温泉のシンボル「湯畑」

草津温泉に来たら外せない!草津温泉のシンボル「湯畑」

tabiiro.jp

草津で外せない名所、「草津温泉の湯畑」。草津温泉のランドマーク的スポットで、温泉の成分の「湯の花」を採取したり、温泉の温度を調節するためにあります。
毎分4000リットル湧出する湯畑は、お湯が滝になって流れ落ちる絶景です。周囲は瓦を敷き詰めて歩道になっているので、湯畑を背景に間近で記念撮影も可能。
近くには足湯「湯けむり亭」も備わっている公園もあり、湯畑の周辺にあるお店でショッピングした後に足湯で疲れを癒すこともできますよ。


◆湯畑
住所:群馬県吾妻郡草津町草津
電話番号:0279-88-7188(草津町観光課)


草津を代表する2つの源泉がある宿「草津温泉 望雲」

草津を代表する2つの源泉がある宿「草津温泉 望雲」

tabiiro.jp

「草津温泉 望雲」は、草津温泉街の中心にある湯畑から徒歩約3分の場所にある宿です。たくさんの人物に愛されてきた老舗温泉旅館で、十返舎一九をはじめとする多くの文人たちから愛されてきたことでも知られています。

こちらでは「西の河原」「万代鉱」の2つの源泉をもり、露天風呂を含め6つの湯船で良質な天然温泉を楽しめます。宿泊する際は、源泉かけ流し露天風呂付きの客室で、ゆっくりと寛ぎの滞在時間を過ごすのがおすすめです。


◆草津温泉 望雲
住所:群馬県吾妻郡草津町433
電話番号:0279-88-3251


草津温泉 旅行 プラン 温泉 国内 観光 スポット 名所 群馬県