脱プラで旅先の水分補給をスムーズに! アウトドアにもぴったりな最新マイボトル事情その0

脱プラで旅先の水分補給をスムーズに! アウトドアにもぴったりな最新マイボトル事情

2020-10-08
36526 Point
脱プラスチックボトルの運動が加速する中注目を集めるマイボトル。いつでも水分補給ができるので便利さもあります!
三密が回避できることからブームとなっているアウトドアにもぴったりな、最新マイボトル事情をお届けします。

自分好みにカスタムできるボトル「MYBOT」、先行販売中

自分好みにカスタムできるボトル「MYBOT」、先行販売中
クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行発売されているのは、自分の好みでアップデートできるステンレスボトル「MY BOT」です。
自分の好みにカスタマイズできるのが魅力で、本体のカラーはトゥルーブラック、ピュアホワイト、ロイヤルブルー、サックスブルー、ベビーピンクの5色。キャップはステンレスと上部が竹シリコンゴムのバンブーステンレス、樹脂A、樹脂Bの4種類なので、ボディカラーとキャップの組み合わせだけでも20通りから選べます。バンブーステンレスのキャップはオプションでレーザー加工もできますよ。

そしてステンレスの本体にはフルカラープリントができるので、自分だけのオリジナル感がより出せます。ロゴを入れて記念品やオリジナルグッズにしたり、360度プリント可能なのを活かして自分だけの柄のボトルを作ったり……。楽しみ方は無限大ですね!

今年オープンの「KINTO MARK IT LAB」。名入れ、刻印サービスを

今年オープンの「KINTO MARK IT LAB」。名入れ、刻印サービスを
恵比寿ガーデンプレイス内に2020年8月オープンした「KINTO MARK IT LAB (キントーマークイットラボ )」は、タンブラーのパーソナライズ専門店です。
KINTO のステンレス製タンブラーや樹脂製ボトルをカスタマイズして自分だけのオリジナルアイテムが作れます。

ステンレス製タンブラーには大小2サイズのトラベルタンブラー、休日にぴったりのデイオフタンブラー、大小2サイズのトゥーゴータンブラー、プレイタンブラー、アクティブタンブラーなどがあり、ボトル本体の色を選び、イラストやテキストをレーザーで刻印できます。
クリアな樹脂製ボトルにはフタ部分のカラーが選べ、本体には水に強いステッカーを貼ることができます。
以上の2つのサービスはオンラインでも可能で、店舗限定では30本からオリジナルデザインをプリントできるサービスを受け付けているほか、無料の給水サービスも行っています。


◆KINTO MARK IT LAB
住所:東京都渋谷区恵比寿 4-20-4
恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア B1F PORTAL POINT Ebisu A3
営業時間:12:30 -18:00
定休日:木曜

無印良品「自分で詰める水のボトル」発売、店舗での給水サービス「水」アプリも

無印良品「自分で詰める水のボトル」発売、店舗での給水サービス「水」アプリも
無印良品では、地球資源の循環化、廃棄物削減のためのいろいろな取り組みが始まっています。今年の夏は、脱ペットボトルのための取り組みとして「自分で詰める水のボトル」が発売されました。繰り返し使えるボトルで、毎日使いやすい飲みきりサイズの330ml、洗浄もしやすい広口設計となっています。破損や買い替えの時などには無印良品で回収し、有効活用されるのも魅力的。

店舗では給水機が設置され、誰もが水を給水できます。
保温、保冷のどちらにも使える「ステンレス保温保冷マグ」にも持ち運びやすい200mlが登場するのでこちらも給水にオススメですよ。

また、無印良品ネットストア「水」特集ページからダウンロードできるアプリ「水」を使うと、自分の給水量や、そのことで削減できたPETボトルの廃棄量およびCO₂排出量が可視化されるので地球環境を考えるきっかけにもなりそう。
都内約700箇所以上の給水スポットも掲載されるので、今後のエコな暮らしにも役立つこと間違いなし。

おわりに

最新マイボトル事情をご紹介しました。
地球環境のため、またスマートな毎日のために今後ますます広がっていくマイボトル、こだわりのものを使いましょう!

アウトドア 発売 マイボトル 旅行 無印