“升”入り宇治抹茶ティラミスも。抹茶づくしの和カフェが浅草にオープン!その0

“升”入り宇治抹茶ティラミスも。抹茶づくしの和カフェが浅草にオープン!

2018-06-21
40079 Point
国内外から訪れる観光客で連日賑わう東京の下町、浅草の新仲見世通りに、和カフェ「やなぎ茶屋 浅草 新仲見世通り」が2018年7月6日(金)にオープンします。
複数のメディアで取り上げられた升入り「宇治抹茶ティラミス」のほか、抹茶づくしのスイーツが登場! 浅草観光の途中に、ほっこり和めるスポットとなりそうです。

浅草寺の近くにオープン

「やなぎ茶屋 浅草 新仲見世通り」が店を構えるのは、浅草を代表する観光名所の一つ、浅草寺の近く。採光を大きく取った店内は、明るく開放感もあり、自然の温もりを感じられるよう、シンプルな木目を中心に、日本の“おもてなし溢れる空間”をイメージしています。

開放感のあるオープンキッチンからは、丁寧に作りあげた甘味とドリンク各種を提供。浅草散策中の幅広い世代の方が来店しやすいお店です。

抹茶を使った豊富なメニュー

抹茶を使った豊富なメニュー
複数のメディアで取り上げられた京都・河原町「MACCHA HOUSE 抹茶館」の升入り「宇治抹茶ティラミス」600円。抹茶は京都の老舗「森半」のものを使用。
“升”入り宇治抹茶ティラミスも。抹茶づくしの和カフェが浅草にオープン!その3
「宇治抹茶白玉」は店内で一つ一つ手作りするもちもち食感の白玉と、こし餡と京都「森半」の抹茶を混ぜて作られた色鮮やかな抹茶餡、そして自家製の白蜜入り氷が美味しさを一層引き立てる一品。食べ進むにつれ味わいの変化を楽しめます。
“升”入り宇治抹茶ティラミスも。抹茶づくしの和カフェが浅草にオープン!その4
テイクアウト専用で、森半の抹茶「共の森」を使用したオリジナル抹茶ドリンクも販売。浅草散策のお供にぴったりです。

店舗情報

◆やなぎ茶屋
所在地:東京都台東区浅草1-30-6 橋本ビル1F
電話番号:03-5830-8317
営業時間:10:00~18:00(17:00ラストオーダー)
定休日:なし
席数:44席
オープン日:2018年7月6日(金)
 

【関連記事】衝撃の“とろける羊羹”再び!1日50箱しか生産できないスイーツが今年も登場

衝撃のとろける口どけが好評の羊羹「涼羹 紫明」が、期間限定で2018年6月1日より再販されてい...


【関連記事】SNSで話題のパフェや新作も!京都・伊藤久右衛門が“紫陽花フェア”開催

京都宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」では、紫陽花の季節に合わせ、2018年5月18日(金)より初と...

抹茶 お茶 スイーツ カフェ 浅草 旅行 国内 観光 飲食 オープン 東京都 都内