遅く起きた休日、なにをする?充実した1日にするための参考例その0

遅く起きた休日、なにをする?充実した1日にするための参考例

2017-02-04
106400 Point
せっかくの休日なのに、疲れがたまりすぎて遅く起きてしまうこともありますよね。でも、起きた瞬間にがっかり、なんてしてしまうのはもったいないです!
遅く起きた休日でも、充実した1日にすることができますよ。

家の周りを散歩する

家の周りを散歩する
遅く起きてしまって、もうどこかに出かけるのには時間がない、というときには、家の周りを散歩してみませんか?
家の周りなんて見るもの何もないよ、なんて言わないで、ちょっと考えてみてください。

いつも家を出てから向かう方向、駅やスーパーといった定番ルート以外の方向に行ったことはありますか?
普通に暮らしているだけだと、いつも同じ道しか通っていなかったりするんです。違う道を歩くだけでも「新しいこと」として脳が刺激を受けるそう。周りを観察しながら散歩してみると、住宅地の中にひっそりとお店があったり、新しい家が建っていたりと発見があるはずです。

ブランチがてら外食する

ブランチがてら外食する
遅く起きて、とりあえずの朝食を食べてしまって、なかなかお腹が空かないまま夜になってしまっていた、なんてことありますよね。こうなると食事のリズムが乱れて、適当な料理で済ませがちです。

ここは、遅めの朝ごはんをちょっと我慢して身支度をして、カフェでブランチをしてみましょう。朝と昼の兼用と思えば、節約を心がけている人でも、もったいないと思わずに行きたかったカフェに行くことができますよね。適当ご飯を避けてブランチに出かければ、あとは気分もよく優雅な休日に早変わりします。

夕食を豪華にしてみる

夕食を豪華にしてみる
遅く起きてしまったせいで朝ごはんも昼ごはんも適当に済ませてしまった、という日はディナーを豪華にしてみるのもひとつの手。もちろん、高いレストランに行く必要はないんです。
「豪華な夕飯にするぞ!」と決めて、そのために残りの1日を使えば、充実感もあってなんだか楽しくなりますよ。

質素な昼ご飯を食べながら、インターネットや本を見ながら「今日食べたい!」と思える料理を探してみてください。そして近くにあるスーパーに買い物に行って、いつもの何倍も時間をかけて料理を作って、出来上がったらテーブルコーディネートまで完璧に仕上げてみましょう。テーブルにキャンドルを飾ったり、ランチョンマットを引っ張り出してきたり、お金をかけずに頭を使って最高のレイアウトを作ってみてくださいね。

お金をかけなくて、手間と時間をかければとっても贅沢なディナーを食べている気分になれますよ!

次に行きたい旅先の情報を調べる

次に行きたい旅先の情報を調べる
遅く起きてしまってやる気もしない、という日はもう「準備の日」と決めてしまいませんか?
準備の日なので、実際には何にもしなくていいんです。次に行きたい旅行の準備と決めてしまえば、やることは無限にあるので退屈しません!

まず、今までの旅行をアルバムで振りかえってみたり、雑誌を見たりして、なんとなく行き先を決めます。そしてインターネットで情報を集めましょう。旅行は情報収集が命なので、だらだらネットをしているように見えても、やっていることは次の旅行を最高のものにするための準備なんです!

手帳にでも調べた国の名前や地域の名前を書いておくと、「調査をした!」という気分になれるでしょう。

おわりに

SNSが発達した今は、みんながみんな休日を全力で楽しんでいるように見えて、遅く起きた日はそれだけで気分が下がったりしますよね。でも、もうそんな必要はありません。4つのポイントはすべて、そのときを丁寧に楽しむことが基本となっています。どんな1日でも丁寧に楽しんで、何気ない休日を楽しい一日へと変化させてくださいね。

【関連記事】弾丸旅行をするために最低限やるべき事前準備

「思い立ったが吉日」という言葉あるように、ふと旅行に行きたくなったら、たとえ週末の土日...


【関連記事】何もしない贅沢旅。食も宿泊もこだわりたいなら宿は絶対「オーベルジュ」!

オーベルジュとは、フランス発祥のレストランと宿泊施設が一体化した宿です。元々はレストラ...

休日 充実 時間 旅行 計画 アイディア 方法