長期旅行でも荷物がコンパクトに!おしゃれに見える“着回しアイテム”その0

長期旅行でも荷物がコンパクトに!おしゃれに見える“着回しアイテム”

2017-03-17
269517 Point
3泊4日や、それより長い日程の旅行で困るのはなんといっても服の着まわしですよね。トランクの容量に限りはあるけれど、おしゃれにも気を遣いたいですよね。そこで今回は、少ない枚数でもおしゃれに見える着まわしアイテムを紹介します。

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム①ワンピース

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム①ワンピース
1枚でコーディネートが決まるワンピースは、旅行服の定番。1日分が1着で済むので、かさばらないところも嬉しいポイントです。ですが、毎回ワンピースが主役のコーデばかりではもったいないですよ。ワンピースは工夫次第で着まわしにとても役立つアイテムになります。

中にシャツを着ればキレイめに、上にカーディガンを羽織れば清楚風に。また、しっかりしたニットやスエットを上からきてしまえば、ワンピースではなくてスカートに見えるので上手に着回せます。ドレスコードのためにワンピースを持っていく場合は、上に着られるカジュアルなトップスも持って行って、お昼の間は違うイメージで活躍させましょう。

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム②カーディガン

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム②カーディガン
旅行中の体温調節として使えるカーディガンですが、ただ着ているだけになってはいませんか?
前をしめてしまえばニットになるので、これだけでもトップスとして活躍させられます。また、ちょっと上級ですが昔のフランス映画のように前後を逆にして着ると、後ろボタンのガーリーなセーターに変身。着まわす場合は柄ものなど主張するものではなく、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム③スカーフ

少ない枚数でもおしゃれに見える着回しアイテム③スカーフ
スカーフは色々な使い方ができて、ファッションのアクセントにもなるので、旅行で一枚は持っておきたいアイテムです。ドレスアップするときにはヘアバンドのようにしてゴージャスに、ホテルの部屋にいるときには髪を束ねるのにも役立ちます。
シャツの襟の下に巻けばネクタイ風になるので、印象もがらりと変わります。使わない時にはバッグの持ち手にリボンのように巻いておくと、コーデのポイントになりますね。

おわりに

旅行では持って行ける服が少ないですが、気候やシチュエーションに合わせて必要になってくるアイテムもありますよね。アイテムを足していくばかりでなく、カジュアルダウンや着まわしで賢く荷造りをしましょう。

【関連記事】平愛梨さんの“春旅コーデ”をスタイリストが解説!

2017年1月にサッカー日本代表DFの長友佑都選手と入籍し、ドラマ・映画のみならず、バラエティ...


【関連記事】モデルのNOMAさんに聞く!旅先でのコーディネート術【連載】第二回

「sweet」(宝島社)や「MAQUIA」(集英社)など、数々の雑誌やCMを中心にファッション&ビュ...

旅行 着まわし ファッション コーデ アイテム アイディア