【台湾情報】非日常感こそ旅の醍醐味! 花蓮の“泊まれる水族館”で、神秘的な宿泊体験を
その0

【台湾情報】非日常感こそ旅の醍醐味! 花蓮の“泊まれる水族館”で、神秘的な宿泊体験を

2023-04-18
34316 Point
行楽シーズンに突入し、アフターコロナの旅行熱がさらに高まりを見せている台湾。満を持しての旅行とあらば、特別感あるスポットを訪れたいもの。例えば、“泊まれる水族館”として話題沸騰の「花蓮遠雄海洋公園 FARGLORY OCEANPARK」。水生動物とゼロ距離で宿泊できるのは、台湾でここだけ。体験イベントも多彩で、さまざまな形での思い出作りが可能です。非日常感たっぷりの滞在が叶う最新プランをご紹介!

東台湾最大級!太平洋をのぞむ広大な水族テーマパークへ。

東台湾最大級!太平洋をのぞむ広大な水族テーマパークへ。
【台湾情報】非日常感こそ旅の醍醐味! 花蓮の“泊まれる水族館”で、神秘的な宿泊体験を
その2
「花蓮 遠雄海洋公園」は、東台湾最大級の水族テーマパーク。サメやエイなどが優雅に泳ぐ水族館、イルカやアシカのショーが行われるプール、大型遊具などのアミューズメントエリアを擁する見どころ満載のレジャー施設です。なかでも話題なのが、水族館内に宿泊する「親親海洋夜未眠」。一泊二日の滞在プランには、水槽前での宿泊、専属スタッフによる海洋解説と体験活動が含まれています。

驚きの連続! インストラクター&飼育員による解説が大充実。

驚きの連続! インストラクター&飼育員による解説が大充実。
サメはどうやってエサを食べる? ピラニアは人を食べる? 海の魚の王様は?まずは、専属インストラクターが同行する“ドライダイビング”で海の神秘を探りましょう。アシカの大きさは? 交流活動では、飼育員がアシカの仲間たちを引率、ゲストと至近距離でコミュニケーションします。そしてDIY活動では、デコパージュの小銭入れを制作。思い出いっぱいの作品になること間違いなしです。

夜、魚たちはどう過ごす?ナイトツアーで幻想的なひとときを。

夜、魚たちはどう過ごす?ナイトツアーで幻想的なひとときを。
空を見上げれば、太平洋上には無数の星がきらめき、耳を澄ませば波の音が聞こえる夜、夕食をとった後はドキドキの「探險島水族館」ナイトツアーへ。海洋生物の夜の過ごし方をそっと見に行きましょう。

ゆったり泳ぐ海洋動物を眺めながら眠りにつく、特別な一夜を。

たっぷり1日遊んだ後は、就寝の準備です。まずは、作られたばかりのシャワースペース「童趣風淋浴休憩空間」へ。ポップに彩られたスペース、キッズ仕様の安心設計で、シャワー嫌いのキッズも大喜び。汗を流してさっぱりした後は、いよいよ水族館内での“お泊まり会”の始まりです。宿泊にあたっては、一人一人にシングルサイズのマットレス&シーツを提供。宿泊エリアは、イルカ、アシカ、アカエイなどの海洋動物などさまざまで、予約時に選択が可能です。 “ニモ”でお馴染みのカクレクマノミのエリアでは、朝になると魚たちが元気に動き出し、モーニングコールをお手伝い!

朝食の後は、海洋動物たちとの交流を存分に楽しんで。

豪華な朝食をいただいた後は、海洋動物のスターと触れ合う「海洋動物明星面會」へ。撮影タイムでは、超人気スターのイルカやアシカと近距離でフレームに収まることが可能です。

続いて、宿泊プラン指定の海洋体験へ。「親親水族版」では、水族館の海洋動物の家を訪問。「親親海獅版」では、ウエットスーツと滑り止めつきの靴を履き、遊び好きな可愛いアシカたちとプールサイドや水中で触れ合います。注目は台湾唯一の「親親海豚版」コース。同じくプールサイドや水中で、プロの飼育員の指導のもと、人懐っこいイルカとのコミュニケーションが楽しめます。

全行程を通して、専属ガイドと解説がついた一泊二日の「親親海洋夜未眠」は、ここでしか体験できないユニークなプラン。親子のコミュニケーションをはかるもよし、海洋知識を深めるもよし。これらの体験は、子どもたちの海洋世界への好奇心が満たすだけでなく、動物保護の概念を高め、将来の海洋の守護者となっていくことでしょう。

新登場!海をのぞむキャンピングカーに滞在する欲張りプラン。

より快適な宿泊体験を求めるなら、新登場のキャンピングカープラン「藍鯨艙版」がおすすめ。海を抱き、星空を眺められる車内には、無料のWi-Fi、ミニ軽食BAR、独立したシャワースペース。屋外にはブライベートな休憩エリアがあるほか、バトラーサービス、園内での飲食カード(定額のみ)も付属。唯一無二のオールインワン旅行が叶います。

1日目の日中は「探險島水族館」を訪問、夜間は海中生物を観察。夕食は、海が広がる絶景を眺めながら、バトラーが心を込めて準備した季節限定のメニューがいただけます。朝食は特製のピクニックバスケットに。豚の酒粕漬け、富里郷の特産である黒米、創業80年の名店・郭榮市火腿の手作りハムなど、花蓮のご当地食材を堪能してください。二日目のイベントは、海洋哺乳類との触れ合い体験。ゲストはウエットスーツに着替えてプールに入り、イルカとゼロ距離でのコミュニケーションが楽しめます。同時に海洋飼育員の解説を通して、イルカの生態や習性を学びます。台湾で唯一の贅沢なキャンプ体験をぜひ。

飲食環境にも注目! 今春は、ニューオープンも続々。

大型遊具やアトラクション、各種ショーの鑑賞だけでなく、飲食も見逃せないイベント。例えば、灯台をモチーフにしたカフェ「Ocean Friend咖啡屋」。スターバックスの限定コーヒー豆を使った淹れたてのコーヒーがいただけます。

また、2023年4月1日からは、日本のLammy氏による「可愛い嘘のカワウソ」とのコラボレーションによるキッチンカーが登場。さらに5月1日には、中世の雰囲気が漂うお城のビストロ「城堡酒館」がグランドオープン。映えスポットとしての人気も見込まれるレストラン、来園の際は、どうぞお見逃しなく。


◆花蓮遠雄海洋公園 FARGLORY OCEANPARK
住所:花蓮縣壽豐鄉鹽寮村福德189號
電話:+886-3-812-3199

台湾 海外 旅色 旅行 スポット 水族館 ホテル