【山口県】本場でふぐ鍋を食べつくせる店3選その0

【山口県】本場でふぐ鍋を食べつくせる店3選

2019-11-24
16405 Point

image source: tabiiro.jp

冬の味覚を代表するふぐは、本場で食べるのがおすすめです。今回は、ふぐの本場・山口県でふぐ鍋を食べつくせるお店をご紹介します。

栄ふく

栄ふく

tabiiro.jp

「栄ふく」は、ふぐひとすじでやっているふぐ料理の専門店です。ふぐ延縄漁発祥の地と言われている粭島から最高級のとらふぐを直接仕入れているふぐ卸の老舗「青木フグ商店」の直営店で、確かな品質とリーズナブルな価格が魅力です。

「ふくのフルコース」を頼めば、ふぐ鍋のほかにも、厚みのあるふぐ刺しや中はふわふわ、外はカリカリのふくから揚げや煮凝りなど大満足の内容で、最後はふぐ雑炊で〆ることができます。

お店は家族経営のアットホームな雰囲気が魅力の一軒家で、全室個室の予約制となっています。
最大50名までの宴会対応もでき、リピーターも多くついているお店です。岩国の「旭酒造」が造っている話題の日本酒「獺祭」なども提供していますが、お酒の持ち込みもできるのでその分、贅沢にフグを味わうことができます。


旬楽館

旬楽館

tabiiro.jp

下関の観光地である唐戸にある「旬楽館」は、創業20年余りのふぐ料理の名店です。本場・下関のふぐを若い女性でも気軽に味わえるようにと、厳選した素材のふぐ料理や創作料理をリーズナブルに食べられます。ランチでもディナーでも使えるので、気軽に入れるのも魅力です。

お店は和モダンのすっきりとしたインテリアで、1階にはカウンターとテーブル席、2階には個室があるので普段使いにでも、ふらりとひとりででも、大切な時にでもさまざまな使い方ができます。また、山口の銘酒を「利き酒セット」で飲み比べで楽しむことができ、「獺祭」「東洋美人」「貴」の3銘柄を試せるので、ふぐに合わせて日本酒も飲みたい人におすすめです。


桑華苑

桑華苑

tabiiro.jp

「桑華苑」は、四季折々に美しい姿を見せてくれる日本庭園を眺めながらゆったりと懐石料理を楽しめるお店です。庭園にはししおどしがあり、部屋は一部屋ずつ独立しているので優雅な気分で食事ができます。

ふぐコースでは、ふぐの煮凍りからぐ白子青葱すり流し、ふぐ刺し、ふぐから揚げに、ふぐ鍋、そしてふぐぞうすいとふぐ尽くしが楽しめるうえ、季節の酒肴や香の物三種盛り、珈琲プリンなどもついてきます。


おわりに

本場の山口で、ふぐ鍋を食べつくせるお店をご紹介しました。冬を代表する味覚、今年は旅行ついでに本場まで食べに行ってみませんか?

山口 ふぐ 旅行 グルメ 旅色