恋愛運アップのために。神社のお参りで気を付けたい4つのことその0

恋愛運アップのために。神社のお参りで気を付けたい4つのこと

2016-12-23
206926 Point
恋愛や縁結びにご利益のある神社はありますが、実は参拝方法次第でご利益が変わってくることをご存知ですか?
今回は、恋愛運アップに効くご利益方法をご紹介いたします。

遠くの有名な神社より、氏神様や産土神様に参詣する

遠くの有名な神社より、氏神様や産土神様に参詣する
恋愛成就の祈願のために、ご利益のあると人気の神社に行く方が多いと思います。

しかし、遠くの恋愛成就に有名な神社よりも、近くにある氏神様に行った方がご利益が上がるということをご存じでしょうか?

そもそも氏神様とは、自分が現在住んでいる土地を守っている神様で、力になってくれます。氏神様に参詣するときは「守ってくださってありがとうございます」という感謝の気持ちを伝えることで、氏神様のご加護を得られるようになるといわれています。

より一層強いご利益を望む方は、産土神様(うぶすなかみさま)に参拝するようにしましょう。産土神様とは、自分が生まれた場所をつかさどっている神様のことで、願いが叶いやすいといわれています。

参詣するときは、自分だけのご利益ではなく、自分と周りが幸せになるように願掛けをすることが大切です。

お賽銭は一番重いコインを!

お賽銭は一番重いコインを!
お賽銭は「御縁があるように」という気持ちを込めて「5円」を選んでしまいがちですが、「500円」を選ぶようにするといいそう。

神社では「音を奏でる」ということが重要になってきます。音を奏でることで浄化の作用を持つため、お賽銭は神様に通じる音を奏でる楽器の代わりとなる役目があるのです。

そのため、一番重いコインである500円玉を入れてお賽銭箱に入れて、音を出して願いを神様に聞き届けてもらうようにしましょう。

鈴は必ず鳴らす

鈴は必ず鳴らす
神社の真上には丁度大きな大鈴がありますが、この大鈴は必ず鳴らすようにしましょう。

大鈴は参拝者を払い清めて、神霊の発動を願うためにあります。これは巫女さんが神楽を舞う時に使用する神楽鈴と同じ意味があるのです。

そのため、きちんと大鈴を鳴らして音をだし、身を祓い清めてきちんと恋愛成就のご利益を願いましょう。

参拝時間も重要!

参拝時間も重要!
神社へ参拝する時間帯によっても、効果は違ってきます。

基本的に午前中、特に早朝朝一の時間に参詣すると効果が高いといわれています。早朝の境内には人が少なく、清らかな空気の中で参拝することによって、神気をより一層強く感じることができるのです。

ただ午前中にどうしても間に合わないという方は、少なくても16:00までには訪れるようにしましょう。16:00以降は「逢魔が時」と言われるように陰の気が強くなるといわれています。

朝一で出かけて、より高い恋愛成就効果を手に入れてくださいね。

恋愛 アップ 神社 開運 参拝 国内 ポイント おすすめ 旅行