のんびりたっぷり楽しみたい方向け。長野県「菅平高原スノーリゾート」その0

のんびりたっぷり楽しみたい方向け。長野県「菅平高原スノーリゾート」

2016-12-20
52628 Point

image source: www.photolibrary.jp

菅平高原スノーリゾートは、日本の「タボス」と呼ばれるスキー場が菅平高原スノーリゾートです。
信州の本格的なスキー場として、東京からも利便性が良いというメリットがあります。今回は、その魅力をご紹介します。

菅平高原スノーリゾートとは?

菅平高原スキーリゾートは、長野県上田市にあるスキー場です。その歴史は古く、1927年に開設されました。

戦前から多くのスキーなどの協議会の開催地となっており、1997年に行われた冬季長野オリンピックの開催地候補に挙げられた場所でもあります。

元々は、「菅平高原スキー場」という名称でしたが、2015年に現在の「菅平高原スノーリゾート」に変更となりました。

菅平高原スノーリゾートのゲレンデ概要

広大なゲレンデには、コースが36コースあり、最大標高は1650m・最低標高は1650mで、その標高差は約400mあります。最長滑走距離は4000m、基礎練習にはうってつけの体育会系のゲレンデです。

緩写斜面と急斜面が適度に組み合わされており、初心者・初級者・中級車・上級者のあらゆる人が腕を磨けるコースが揃っています。

ただ、ロングコースは少ないので、長距離滑走を求める方には不向き。関東甲信越地方の高校出身者はスキー合宿を「菅平高原スノーリゾート」で行う学校が多いので、「合宿といえば菅原!」を連想する人が多いんだとか。

実際にゲレンデでスキースクールが頻繁に行われており、レッスン中のグループを避けてスキーやスノボを楽しむ必要があります。

菅平高原スノーリゾートへのアクセス方法

◆マイカーを利用する場合
関東方面の練馬より訪れる場合は、関越・上信越道から上田菅平ICを降りて、菅平高原144号線を経由して、国道406号線を利用して約30分です。
もしくは、関西方面から訪れる場合は中央道・長野道から須坂長野ICを降りて、菅平高原国道406号線を経由して、約30分です。

◆公共交通機関を利用する場合
北陸新幹線上田駅で下車後、上電車バス「菅平高原行」に乗車し、約50~55分で菅平高原に到着します。


◆菅平高原スノーリゾート
住所:長野県上田市菅平高原
電話番号:0268-74-2003
営業時間:8:30~16:30

おわりに

スキーレッスンなどの団体客が多いスキー場なので、滑る時は団体客を避けながら滑ることになりますが、クラシックスキー場の良さを感じることができます。今年の冬は菅平高原で滑ってみませんか?

菅平高原スノーリゾート 長野県 スキー場