【福岡】秋冬の風物詩「鍋」で温まろう。もつ鍋が美味しい店4選その0

【福岡】秋冬の風物詩「鍋」で温まろう。もつ鍋が美味しい店4選

2019-11-13
28270 Point

image source: tabiiro.jp

寒さが深まっていく秋冬は、身も心も温まる「鍋」を囲むのにぴったりの季節です!
今回は鍋の中でも福岡県の郷土料理であり、栄養たっぷりのもつ鍋がおいしいお店をご紹介します。

もつ鍋やましょう

もつ鍋やましょう

tabiiro.jp

「もつ鍋やましょう」は、博多の中州で創業20年を超える老舗の名店。自慢のもつ鍋は、厳選された黒毛和牛の小腸を使っていて、醤油味か味噌味かを選べます。秘伝のスープの味とぷりぷりの食感、そして口の中で弾ける旨味に病みつきになります。

もうひとつの名物は黒豚と白菜をサンドした「やましょう鍋」で、華やかな見た目と特製ポン酢が魅力です。サイドメニューも100種そろっていて、全国から集めた日本酒や焼酎との相性も抜群なので一緒に愉しみたいですね。著名人や遠方からの客も多い、人気店となっています。

博多もつ鍋処 梟

博多もつ鍋処 梟

tabiiro.jp

「博多もつ鍋処 梟」は、もつ鍋を食べなれているグルメも地元の人も一目置く、住宅地にひっそりとある隠れ家風のもつ鍋専門店です。

もつ鍋は5種類あり、日本でここでしか食べられないヘルシーな「蒸しもつ鍋」や和風スープに山芋とろろのかかった「雪見鍋」、魚介ベースのスープにとろろが入った「梟雪見鍋」、特製の辛味噌を使い濃厚で後味さっぱりの「梟火山鍋」などバラエティ豊富にそろっています。
熊本県直送の馬刺しや、博多一口明太子などのサイドメニューや各種地酒もあり、宴会場、個室も完備されているのでいろいろな使い方ができます。

鍋・食酒屋 かんべえ

鍋・食酒屋 かんべえ

tabiiro.jp

別府駅から徒歩約5分の居酒屋「鍋・食酒屋 かんべえ」のもつ鍋は、スープが自慢です。醤油味のスープは、開店当初から継ぎ足して最低1か月は暗所で寝かせた自家製のかえしと、自家製胡麻醤油で作っています。また、ホルモンの鮮度にこだわっているので臭みがないため、普段はホルモン系を食べない人にもおすすめです。

もつ鍋スープに韓国唐辛子、辛味噌を調合したスープの「辛かもつ鍋」は、スープの旨味と程よい辛さの味噌のコクが味わえるメニューです。〆にはチーズを加えてリゾット風の雑炊にもできるので女子会にぴったりです。

越後屋 博多駅前本店

越後屋 博多駅前本店

tabiiro.jp

「越後屋 博多駅前本店」は、創業27年以上愛されてきた博多の人気もつ鍋処です。素材の良さと鮮度にこだわっていて、もつは「福岡市中央卸売市場 食肉市場」から直接仕入れています。もつ鍋は白味噌・醤油・旨辛味噌の3種類がありますが、西京味噌など数種類の味噌をブレンドしたスープを使った「京風白みそもつ鍋」は創業当時から人気の名物メニューです。

ほかにも多彩な一品料理がそろいますが、すべてのもつ鍋に入っている越後屋オリジナルの「柚子胡椒入り揚げ豆腐」も絶品です。

おわりに

寒い秋冬を温めてくれる、もつ鍋がおいしいお店を福岡県からご紹介しました。
福岡名物であり、全国的にも人気があって栄養も豊富なもつ鍋を食べて寒さを乗り切りましょう!

福岡 モツ 旅色 旅行