水族館で猪に会える!? 「鴨川シーワールド」で新年ならではの特別展示その0

水族館で猪に会える!? 「鴨川シーワールド」で新年ならではの特別展示

2019-01-04
5571 Point
鴨川シーワールドでは、2019年の干支にちなんで「猪」に関係のある海の生き物を2018年12月15日(土)~2019年1月31日(木)の期間限定で特別展示しています! 海の猪って、いったい何でしょうか?

海の「猪」が60点も!

海の「猪」が60点も!
鴨川シーワールドの新年特別展示「2019年 猪年の生き物 ~海の猪たち~」が、2018年12月15日(土)~2019年1月31日(木)までの期間限定で行われています。

「海の猪」とは、猪にちなんだ名前がついた海の生き物のこと。例えば「イラ」は中国名で「猪歯魚」、名前の漢字に「猪」が使われているのです。こうした海の生き物を計6種、61点展示しています。

海の猪たちを少しご紹介

海の猪たちを少しご紹介
体長40cmほど、ピンクがかった色が特長的なこの魚は、日本では南の方に生息する「イラ」。中国では「猪歯魚」と呼ばれて、歯の形が猪に似ていることからつけられたと言われています。ちなみに、日本で「イラ」と呼ばれているのは、性質が「苛々」しているから、という説があるのだとか。


水族館で猪に会える!? 「鴨川シーワールド」で新年ならではの特別展示その3
また、成長すると性転換することが特徴の魚「キュウセン」は、中国語で「海猪魚」と呼ばれ、口の形が猪に似ていることからつけられたと言われています。
水族館で猪に会える!? 「鴨川シーワールド」で新年ならではの特別展示その4
こちらは体長約20cm程度の「イサキ」の幼魚。背中の部分に縞模様があり、猪の子どもに似ていることから「ウリボウ」と呼ばれています。成魚になるとこの縞はなくなってしまうので、この時期だけ見ることができる姿です。

なかなか知る機会の少ない「海の猪」たち。ぜひ、鴨川シーワールドに観察しに行ってみてください。

◆2019年 猪年の生き物 ~海の猪たち~
場所:鴨川シーワールド
期間:2018年12月15日(土)~2019年1月31日(木)まで
休館日:不定休
料金:大人¥2,800
   小人(4歳~中学生)¥1,400
   学生(高校・大学・専門学校生)¥2,300
   65歳以上の方¥2,200

お正月限定のイベントも開催中!「鴨川シーワールド」

「鴨川シーワールド」では、2019年1月1日(火・祝)から1月31日(木)までの期間、「笑うアシカと初笑いコンテスト」や獅子舞の披露、福袋の販売など、お正月限定のイベントも行っています。平成最後のお正月は、縁起のいい出会いがたくさんある水族館へ! 子どもも大人も楽しめる特別な時間を過ごすことができますよ。

おわりに

水族館で「海の猪たち」に会える特別展示とお正月限定のイベントは1月31日までです! 本物の猪に会う代わりに、「海の猪」に会いに行くのも面白いかもしれません。平成最後、記憶に残るお正月の思い出をつくりに、ぜひ足を運んでみてください。

水族館 正月 千葉 旅行 鴨川シーワールド