お酒と“缶つま”を存分に楽しむ「缶つまBAR」が日本橋にオープン!その0

お酒と“缶つま”を存分に楽しむ「缶つまBAR」が日本橋にオープン!

2018-06-05
140780 Point
缶詰を使った酒のつまみ“缶つま”。そんな缶つまを使ったオリジナルメニューと、それに合うお酒が存分に楽しめるという「缶つまBAR」が日本橋にオープンしたと聞き、早速行ってきました!

アクセス抜群! 日本橋駅から徒歩すぐ

アクセス抜群! 日本橋駅から徒歩すぐ
東京都中央区日本橋1-1-1に位置する「缶つまBAR」は、その住所を店名にしたレストラン「ニホンバシイチノイチノイチ」のバースペースにオープンしました。100種類以上ある“缶つま”シリーズとコラボレーションをした店舗で、種類豊富な缶詰グルメが存分に楽しめるんです。

店内はオシャレなバーカウンターや大人数で使えるテーブル席、開放感あふれるテラス席など多彩に完備し、ついつい長居したくなる居心地の良い空間。サクッと入りやすい雰囲気なので、仕事帰りや二軒目使いとしても気軽に訪れられそうです。
お酒と“缶つま”を存分に楽しむ「缶つまBAR」が日本橋にオープン!その2
おすすめは、日本橋を目の前にした開放感あふれるテラス席。心地よい風を感じながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

“缶つま”にひと手間加えたオリジナルメニューに注目

“缶つま”にひと手間加えたオリジナルメニューに注目
店内ではイチノイチノイチの通常メニューのほか、缶つまを使ったオリジナルメニューが味わえます。「缶つまSmoke さば」をカレー風味にアレンジしたメニュー(写真左)もあり、どのメニューもお酒との相性抜群で、箸もお酒もどんどん進みます。

私のお気に入りは、「缶つま九州産いか明太」をアレンジした「いか明太の和風アヒージョ」(700円)。程よい塩加減で、一緒に付いてくるクラッカーに合う! 訪れた際はぜひ注文してみてくださいね。また、それぞれの缶つまに合う“お薦めのお酒”もメニューに記載されているので、マリアージュを楽しんでみてください。
メニューはイラスト入りで、食欲をかきたててくれます! 裏には、缶つまに合う“お薦めのお酒”が紹介されています。

特設スペースに並ぶ“缶つま”をその場で!?

入口付近には、数多くの缶つまが並んだ特設スペースがあります。なんとここに置いてある缶つま、気になったものを「食べたい!」と申し出るだけで、ネギなどを乗っけたり簡単にアレンジして提供してくれるんです。その場で食べるのはもちろん、お土産として購入することも可能なので、この機会に色々な種類の缶つまを試してみたいですよね。

自宅でメニューを再現! 満足感を持って帰れるのは“缶つま”ならでは

「缶つまBAR」で提供してくれる缶つまオリジナルメニューは、それぞれの缶詰の特徴を生かしてアレンジしてありますが、実はどれも簡単。その缶つまを購入して帰れば手軽に真似できるので、自宅でもたっぷり堪能することができるんです。写真のメニューは、「缶つまプレミアム 日本近海どり オイルサーディン」を使った「トマトとオリーブをのせたガーリック・オイルサーディン」(800円)。これなら簡単に真似できそうですよね。

お店で食事を楽しんだら、今度は自宅でもう一度メニューを再現! なんて、まさに缶つまならでは。「缶つまBAR」で大満足な時間が過ごせるのはもちろん、お家にもその満足感を持って帰れる新しいスポットに、ぜひ足を運んでみてくださいね。


■缶つまBAR by ニホンバシイチノイチノイチ
住所:東京都中央区日本橋1-1-1 国分ビル1F ニホンバシイチノイチノイチ内
電話番号:03-3516-3111
営業時間:16:00~23:30※土・日・祝日は15:00~22:30
 

【関連記事】【ワインが飲みたい!】ソムリエ厳選のワインと食事を堪能できる宿4選

沖縄・奄美地方はすでに梅雨入りが発表されましたが、6月になると九州から東北地方まで、徐々...


【関連記事】1日1組限定!京都・鴨川の一棟貸しの宿「Shirasagi Kyoto(京宿しらさぎ)」で夏の風物詩・ハモも堪能

どこか懐かしいのどかな風景に癒される、京都・鴨川エリア。周辺にはお洒落なカフェなども多...

缶つま 缶詰 バー BAR 日本橋 イチノイチノイチ お酒 旅行