リーズナブルに鉄旅へ。特急「のと里山里海号」で能登の美景を満喫その0

リーズナブルに鉄旅へ。特急「のと里山里海号」で能登の美景を満喫

2017-06-01
56938 Point

image source: www.photolibrary.jp

能登の里山里海の風景を楽しめる、ぬくもりと懐かしさ溢れる旅ができる観光列車「のと里山里海号」。能登の自然が広がるのどかな風景を、ガイド付きでのんびり楽しむ旅に出かけませんか?

のと里山里海号の魅力①のとの風景を楽しむ列車

「のと里山里海号」は、能登の自然が広がる景色をのんびりと楽しめる観光列車です。普通列車よりもゆっくりと時間をかけて走り、周りの風景をより楽しめるようになっています。沿線のビュースポットでは一時停車してくれるので、渾身の一枚を撮影できますよ。専任のアテンダントがついて沿線のガイドをしてくれるので、能登の魅力を再認識できる点もうれしいポイントです。予約が必要な「ゆったりコース」と、予約なしで乗れる「カジュアルコース」があるので、旅行の日程に合わせて選んでみましょう。「ゆったりコース」では要予約の飲食つきプランもありますよ。

のと里山里海号の魅力②快適な鉄旅

「のと里山里海号」の車両には能登の伝統工芸品がいたるところにあり、鑑賞スペースも完備。車内に居ながらにして能登の様々な芸術に触れることができます。サービスカウンターもあり、コーヒーやお酒、観光グッズを購入可。座席にはすべてテーブルがついているので、寛ぎながらの車窓を眺めることができます。車両には、眺望抜群の七尾湾向きの席と、グループ旅に嬉しいボックス席とがあります。どちらも楽しい鉄旅ができる空間ですよ!

のと里山里海号の魅力③ゆったりコース

「のと里山里海号」を満喫したいなら、土・日・祝と指定日に運行している「ゆったりコース」がおすすめです。穴水から七尾の間を普通列車が40分かけて走行するところを沿線の景色を楽しみながら60分かけて旅します。ゆったりコースでは、乗車記念証や能登の銘菓をお土産として持ち帰ることができるほか、事前に予約をすれば3つの飲食プランが利用できるようになっています。沿線出身の世界的なパティシエ・辻口博啓氏が能登の素材にこだわって作った「スイーツプラン」、名店「能登すしの庄 信寿し」が手掛けた「寿司御膳プラン」、酒処能登が誇る地酒、地ビール、地ワインがいただける「ほろ酔いプラン」、どれにしようか迷ってしまいますよね。


◆ゆったりコース
乗車料金:大人1,500円、小人1,000円
スイーツプラン(設定便/のと里山里海1号・2号・4号):大人3,000円、小人2,500円 ※乗車運賃を含む
寿司御膳プラン(設定便/のと里山里海3号):大人4,000円、小人3,500円 ※乗車運賃を含む
ほろ酔いプラン(設定便/のと里山里海5号 土曜のみ):大人3,500円 ※乗車運賃を含む

のと里山里海号の魅力④カジュアルコース

一方「カジュアルコース」は予約なしで乗れる全席自由の列車なので、旅の途中に組み込みやすいプランです。ゆったりコースは土・日・祝と指定日のみの運行ですが、カジュアルコースは水曜日以外の平日に運行しています。平日に能登を訪れる方は、ぜひこのプランを利用して鉄旅をしてみてください。ゆったりコースと一緒で風景を満喫でき、能登中島に停車して全国的にも珍しい「オユ10」の見学もすることができます。「オユ10」の中にある郵便ポストに投函すると、特別日付印が押されるので、旅の記念にぜひハガキや手紙を持っていきましょう。


◆カジュアルコース
乗車料金:普通列車運賃+乗車整理券300円
例)大人の方で七尾-穴水間乗車の場合、普通列車運賃830円+乗車整理券300円=1,130円

のと里山里海号 能登 鉄旅 石川県 旅行 国内 鉄道